OCN光がおすすめの方を徹底解説|あなたに合った光回線の選び方が分かる!
この記事は・・・
  • OCN光について知りたい
  • 自分にピッタリの光回線が知りたい
  • 乗換で損をしたくない

こんなことを考えているあなたにおすすめです。

※総額表示義務に伴い、当サイトは全記事税込み表示で掲載しています。

結論からいうとOCN光は【OCNモバイルを利用している方】もしくは【安い光回線を探している方】におすすめの光回線です。

今なら加入必須オプションなし、複雑な条件も一切なしで40,000円キャッシュバックが最短2ヶ月でゲットできるキャンペーンを開催しています。



この記事では光回線の選び方、OCN光の料金プランや通信速度・キャッシュバックキャンペーン・工事費などについて徹底解説しています。

この記事を見ることであなたにあった光回線が見つかるようになるので、乗り換えてから後悔をするということが無くなります。

乗り換えを検討している方や新しく光回線を導入しようとしている方はぜひ最後まで見ていってください。

いきなり結論から言うとOCN光は最もおすすめの光回線ではありません。

なぜなら、OCN光よりも安く、OCN光よりも通信速度が速い光回線があるからです。

光回線は適当に選んでしまうと損をしてしまいます。

これから3つの選び方をご紹介するのであなたに合った選び方で選んでいきましょう。

光回線は以下3つの方法で選ぶことができます。

  • セット割で選ぶ
  • 総支払額で選ぶ
  • 通信速度で選ぶ

まずはセット割で選ぶ方法について解説していきます。

セット割で選ぶ

光回線の正しい選び方はずばりセット割が付く組み合わせで選ぶことです。

以下セット割が付くスマホと光回線の組み合わせ表です。

スマホ光回線セット割
au
  • auひかり
  • ソネット光プラス
auスマートバリュー
auビッグローブ光
  • auスマートバリュー
  • auセット割
ソフトバンク
  • NURO光
  • ソフトバンク光
おうち割
ドコモドコモ光ドコモ光セット割
BIGLOBEモバイルビッグローブ光光SIMセット割
UQmobileビッグローブ光ギガMAX月割
OCNモバイルOCN光OCN光モバイル割

上記の図の通り、スマホがauなら「auひかりorソネット光プラスorビッグローブ光」の中から選ぶことで「スマートバリューor auセット割」が適用でき、スマホがソフトバンクなら「NURO光orソフトバンク光」の中から選ぶことで「おうち割」が適用できるようになります。

セット割が付かないスマホと光回線の組み合わせを選んでしまうと料金が高くなり損をしてしまいます。

OCN光がおすすめなのは【OCNモバイルを利用している方】or【これからOCNモバイルを利用する方】です。

OCN光とOCNモバイルを一緒に利用することで「OCN光モバイル割」が適用されるのでお得に使うことが出来ます。

その為、OCNモバイル以外で利用したいスマホのキャリアがある場合、そもそもOCN光は選択肢から外れることになります。

利用したいスマホのキャリアに最適な光回線は以下の通りです。

利用したいスマホのキャリアセット割のつく光回線
auauひかり・ビッグローブ光・ソネット光プラス
docomoドコモ光
ソフトバンクNURO光・ソフトバンク光
BIGLOBEモバイル・UQmobileビッグローブ光
OCNモバイルOCN光

スマホがauの場合はauひかり・ビッグローブ光・ソネット光プラスと3つの選択肢があり、スマホがソフトバンクの場合はNURO光・ソフトバンク光と選択肢が2つあります。

この中でどれを選ぶのがお得で正解なのかは次章の【総支払額で選ぶ】をご覧ください。

総支払額で選ぶ

「スマホのキャリアはどこでもいいからとにかく安い光回線を利用したい」という方は総支払額で選ぶようにしましょう。

総支払額とは、契約期間中にかかる月額料金の合計からキャンペーンのキャッシュバックや割引を引いた実際にかかる金額のことです。。

比較しやすいように1ヶ月当たりに割った金額も算出しました。

戸建てタイプとマンションタイプでそれぞれ分けて比較しましたので該当する方をご覧ください。

戸建の場合総支払額1ヶ月換算
NURO光:2年契約93,408円3,892円
OCN光:2年契約94,640円3,943円
auひかり:3年契約156,800円4,355円
ソフトバンク光:2年契約114,480円4,770円
ビッグローブ光:3年契約182,008円5,055円
ソネット光プラス:3年契約184,176円5,116円
ドコモ光:2年契約130,480円5,436円
マンションの場合総支払額1ヶ月換算
auひかり:2年契約62,520円2,605円
OCN光:2年契約63,040円2,626円
ソフトバンク光:2年契約77,520円3,230円
NURO光:2年契約93,408円3,892円
ビッグローブ光:3年契約142,408円3,955円
ソネット光プラス:3年契約145,656円4,046円
ドコモ光:2年契約98,800円4,116円
補足

2年契約と3年契約のプランがある光回線は1ヶ月当たりの支払額が安くなる方を計算しています。

総支払額とは契約期間にかかる合計金額からキャッシュバックキャンペーンを引いた実際にかかる金額のことを言います。

1ヶ月換算は総支払額÷契約期間月で計算しています。

セット割の適用には光電話の加入が必須な為、光電話の基本料金も含めて計算しています。

※セット割の割引は光回線ではなく、スマホの料金プランから割引されます。

auひかりはキャンペーンにより戸建て・マンション共に光電話の基本料金550円が24ヶ月無料になります。

OCN光は光電話の申込なしでも格安SIMとのセット割が組める為、光電話の基本料金は含めていません

上記の図の通り戸建てタイプの最安値光回線はNURO光で、マンションタイプの最安値光回線はauひかりでした。

ただし、NURO光とauひかりはダークファイバーと呼ばれる独自回線を使用しているため提供エリアが狭いのが欠点です。

OCN光は戸建てタイプ・マンションタイプともに2番目に安い光回線です。

NURO光やauひかりが提供エリア外の方にとってはOCN光が最も安くてお得な光回線です。

OCN光はNTTのフレッツ光回線を利用したコラボ光なので提供エリアが広いのがメリットです。

総支払額で光回線を選ぶ場合でもスマホはセット割が付くように選びましょう。

例、NURO光にするならスマホはおうち割が適用できるソフトバンクスマホ、auひかりにするならスマホはスマートバリューが適用できるauスマホを選ぶ。

次章では通信速度を求める方におすすめの通信速度で選ぶ方法をご紹介します。

安定した通信速度・オンラインゲームをされる方やとにかく速い通信速度で光回線を利用したい方は通信速度重視で選んでいきましょう。

通信速度で選ぶ

まず、すべての光回線の最大通信速度は以下の図の通りです。

光回線名最大ダウンロード速度最大アップロード速度
NURO光2Gbps1Gbps
auひかり1Gbps1Gbps
ソフトバンク光1Gbps1Gbps
ソネット光プラス1Gbps1Gbps
OCN光1Gbps1Gbps
フレッツ光ネクスト1Gbps1Gbps
ドコモ光1Gbps1Gbps
ビッグローブ光1Gbps1Gbps

NURO光の下り(ダウンロード速度)だけが2Gbpsで他の光回線は全て上り1Gbps・下り1Gbpsです。

ただし、上記の光回線は全てベストエフォート型サービスのため常に最高通信速度が出る訳ではありません。

ベストエフォート型サービスについて詳しく知りたい方はこちらで解説しています⇒ベストエフォート型とは?通信速度が遅い5つの原因と対処法をご紹介!

みんそくより調査した実際の通信速度はこちらです↓

光回線名平均ダウンロード速度平均アップロード速度
NURO光471.07Mbps406.48Mbps
auひかり376.5Mbps270.17Mbps
ソフトバンク光294.64Mbps189.29Mbps
ソネット光プラス284.48Mbps198.48Mbps
OCN光244.56Mbps188.46Mbps
フレッツ光ネクスト244.26Mbps184.4Mbps
ドコモ光238.41Mbps182.35Mbps
ビッグローブ光232.83Mbps174.61Mbps

※2021年6月20日みんそくより調査。

上記の図の通り、最も通信速度が速い光回線はダークファイバーと呼ばれる独自回線を使用したNURO光です。

2番目に速い光回線もダークファイバーを使用したauひかりです。

OCN光は光回線の中でも比較的遅い部類に入ります。

最速のNURO光と比較すると平均ダウンロード速度・平均アップロード速度ともに200Mbps以上も差があります。

とはいえ、OCN光は使えないほど遅いかと言えばそんなことはありません。

用途別に必要な通信速度をまとめました↓

用途快適に使える速度
メールの送受信やウェブサイトの閲覧1Mbps
ビデオ通話やSNSの写真投稿、YouTube720pの視聴3Mbps
YouTube1080pの視聴5Mbps
4k動画の視聴25Mbps
スマホのオンラインゲーム10~30Mbps
PCのオンラインゲーム30~100Mbps

上記の図の通り、最も通信速度が必要なPCのオンラインゲームでも30~100Mbpsあれば十分足りるのでダウンロード速度が200Mbpsを超えているOCN光は十分使えると言えます。

オンラインゲームでは通信速度以上にPing値が大事になります。

Ping値とは

Ping値とはデータの応答速度にかかる時間を数値で表したものです。

数値が小さいほどタイムラグが少なく快適な通信ができます。

Ping値が大きいとゲームの場合、ボタンを押して攻撃したのにかわされたり、相手の攻撃をかわしたはずなのに当たったりといった現象、通常「ラグ」がおきます。

Ping値が小さいほどラグも小さいので快適にゲームをプレイすることができます。

ただし、もちろん通信速度が速いに越したことはないです。

地域や通信する時間帯、Wi-Fiルーターの設置場所、使用デバイスの性能など様々な条件により通信速度は常に変わります。

上記の平均速度より遅くなることもあります。

料金の安さよりも通信速度の速さを求める方にはNURO光やauひかりがおすすめです。

ただし、NURO光もauひかりも提供エリア外だった方には3番目に通信速度が速いソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光についての詳しい解説はこちらの記事をご覧ください⇒【2021年最新】ソフトバンク光はこんな人におすすめ!口コミ評判からメリットデメリットまで徹底解説

続いて簡単に最速のNURO光と2番目に速いauひかりの基本情報をご紹介します。

NURO光

NURO光は通信速度が最も速いだけでなく戸建てタイプの料金ランキングで最も安い光回線です。

NURO光戸建マンション
月額料金5,217円5,217円
契約期間2年2年
工事費1,467円×30ヵ月(44,000円)キャンペーンにより実質0円1,467円×30ヵ月(44,000円)キャンペーンにより実質0円
キャンペーン45,000円キャッシュバック45,000円キャッシュバック
違約金10,450円10,450円

※現在NURO光マンションタイプの契約は戸建てと同じプランになります。

※ネットの料金のみを表記しています。

NURO光は公式サイトからの申し込みで戸建て・マンション共に45,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。



NURO光について詳しく知りたい方はこちらの解説記事をご覧ください⇒NURO光の評判からメリットデメリットを元店員が分かりやすく徹底解説

auひかり

auひかりは通信速度が速いだけでなくマンションタイプの料金ランキングで最も安い光回線です。

auひかり戸建マンション
月額料金3年更新1年目:5,610円

3年更新2年目:5,500円

3年更新3年目以降:5,390円

2年更新:5,720円

2年更新:4,180円
契約期間3年or2年2年
工事費687円×60回(41,250円)キャンペーンにより実質0円1,375円×24回(41,250円)キャンペーンにより実質0円
キャンペーン61,000円キャッシュバック51,000円キャッシュバック
違約金3年更新:16,500円

2年更新:10,450円

7,700円

※ネットの料金のみを表記しています。

auひかりは大手のプロバイダ会社GMOとくとくBBから申し込むことで61,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

また、高性能Wi-Fiルーターが貰えるキャンペーンも同時に適用できます。



auひかりについて詳しく知りたい方はこちらの解説記事をご覧ください⇒auひかり得する人損する人|料金プランや評判を元店員が分かりやすく解説

ここからは「NURO光もauひかりも提供エリア外だったので2番目に安いOCN光を利用したい」という方のためにOCN光について徹底解説していきます。

通信速度よりも利用料金が安い方が良いという方は引き続きOCN光の解説を見ていってください。

まずはOCN光の提供エリアを解説。

OCN光の提供エリア

OCN光の提供エリアは日本全国です。

OCN光の提供エリアは下記ページより確認が出来ます。

NTT東日本の提供エリアを確認する

NTT西日本の提供エリアを確認する

OCN光はNTTフレッツ光回線を利用したコラボ光なので上記のページで「フレッツ光ネクスト提供エリア内」と表示されればOCN光が使えます。

ただし、上記ページはフレッツ光ネクストの公式サイトなので誤って申し込まないようにご注意ください。

OCN光の料金プラン

戸建てタイプとマンションタイプに分けて解説していきます。

それぞれ該当するタイプをご覧ください。

OCN光戸建てタイプの料金プラン

戸建てタイプ標準料金2年自動更新
月額料金6,820円5,610円
契約期間なし2年
事務手数料3,300円3,300円
解約違約金0円12,100円
工事費19,800円19,800円

OCN光戸建てタイプの料金プランには標準プランと2年自動更新プランの2つのプランがあります。

標準プランはいつ解約しても解約違約金が発生しないプランで月額6,820円です。

2年自動更新プランは2年間OCN光を継続利用することを条件に標準料金から1,210円割引がされて「月額5,610円」で利用できるプランです。

2年自動更新プランは契約更新月以外で解約をすると解約違約金として12,100円が発生します。

契約更新月は25ヶ月目と26ヶ月目の2ヶ月間です。

「2年自動更新プラン」なので特に申し出がなければ契約更新月を過ぎたらまた自動的に2年自動更新プランが始まります。

短期間で解約する特別な理由がない方は月額料金が安い2年更新プランがおすすめです。

OCN光マンションタイプの料金プラン

マンションタイプ標準料金
2年自動更新
月額料金5,170円3,960円
契約期間なし2年自動更新
事務手数料3,300円3,300円
解約違約金0円12,100円
工事費16,500円16,500円

OCN光マンションタイプの料金プランには標準プランと2年自動更新プランの2つのプランがあります。

標準プランはいつ解約しても解約違約金が発生しないプランで月額5,170円です。

2年自動更新プランは2年間OCN光を継続利用することを条件に標準料金から1,210円割引がされて「月額3,960円」で利用できるプランです。

2年自動更新プランは契約更新月以外で解約をすると解約違約金として12,100円が発生します。

契約更新月は25ヶ月目と26ヶ月目の2ヶ月間です。

「2年自動更新プラン」なので特に申し出がなければ契約更新月を過ぎたらまた自動的に2年自動更新プランが始まります。

短期間で解約する特別な理由がない方は月額料金が安い2年更新プランがおすすめです。

OCNひかり電話

OCN光の固定電話サービスは「OCNひかり電話」と呼びます。

OCNひかり電話には基本プランとアドバンスプランの2つのプランがあります。

基本プラン:月額550円

基本プランは月額550円で固定電話サービスが使えるプランです。

オプションに加入する場合はそれぞれのオプション料金がかかります。

OCNひかり電話の通話料は以下の通りです↓

通話料
固定電話へ8,8円/3分
携帯電話へ17,6円/1分
海外へ9円/1分

アドバンスプラン:月額1,650円

アドバンスプランとは無料通話分と以下6つのオプションが付いたプランです。

付属オプション

  1. 発信者電話番号表示
  2. 発信者電話番号通知リクエスト
  3. 通話中着信
  4. 転送電話
  5. 迷惑電話お断り
  6. 着信お知らせメール

無料通話分は月額528円分あり、余った分は翌月へ繰り越すことが可能です。

基本プランの月額550円と無料通話分の528円と6つのオプションの合計金額は2,948円ですが、アドバンスプランに申し込むことで1,298円割引月額1,650円で利用することが出来るのでお得なプランです。

オプションサービス内容

OCNひかり電話の付属サービスは以下の10種類があります。

上から6つはアドバンスプランに含まれているオプションサービスです。

サービス名内容月額料金アドバンスプラン
発信者電話番号表示かかってきた電話番号がディスプレイに表示されるサービス440円
発信者電話番号通知リクエスト非通知の相手に「通知をするよう」自動音声で伝えるサービス220円
迷惑電話お断りブロックリストに追加された電話番号からの着信を拒否するサービス220円
通話中着信通話中の電話を保留にし後からかかってきた電話に出ることが出来るサービス330円
着信お知らせメール着信があった際にメールで知らせてくれるサービス110円
転送電話かかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号へ転送するサービス550円
ダブルチャネル電話1契約で2回線分の通話ができるサービス220円×
マイナンバー最大5つの電話番号を利用できるサービス110円×
FAXお知らせメールFAXがあった際にメールで知らせてくれるサービス110円×
ダイヤル#と4桁の数字からなる番号をダイヤルするだけで指定する電話番号へ着信できるサービス11,000円~/ダイヤル番号ごと×

OCN光のテレビサービス

 

OCN光のテレビサービスはアンテナいらずで地デジやBS、CSデジタル放送が楽しめるサービスです。

提供エリア

NTT東日本エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、福島県、宮城県、山形県、岩手県、北海道。

NTT西日本エリア

大阪和歌山京都奈良滋賀兵庫、愛知静岡岐阜三重、石川、広島岡山、香川徳島、福岡佐賀長崎熊本。

上記の提供サービスエリアでも地域によっては提供エリア外の場合があります。

詳しくは下記よりご確認ください。

NTT東日本の提供エリアを確認する

NTT西日本の提供エリアを確認する

月額費用:825円

OCN光テレビの月額料金はフレッツ・テレビ伝送サービス利用料の495円とテレビ視聴サービス利用料の330円を足して月額825円です。

工事料

テレビ設置の工事費を大きく3パターンに分けて解説していきます。

※料金は一例です。実際の料金は設備状況により異なります。

自分でテレビを接続する場合の工事費テレビ1台の接続工事費テレビ4代目での接続工事費
テレビオプション伝送サービス工事費3,300円3,300円3,300円
テレビ視聴サービス登録料3,080円3,080円3,080円
屋内同軸配線工事0円7,150円21,780円
合計6,380円13,530円28,160円

自分でテレビを接続する場合はテレビオプション伝送サービス工事費とテレビ視聴サービス登録料のみがかかります。

配線工事をお願いする場合は配線工事をするテレビの台数によって金額が異なります。

OCN光の工事

OCN光はNTTのフレッツ光回線を利用したコラボ光なので、フレッツ光・ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光からOCN光へ変える場合は転用扱いになりそもそも工事が発生しません

一方新規でOCN光を契約する場合、もしくはauひかり・NURO光からOCN光へ乗り換える場合は工事が発生し工事費がかかります。

光プラン工事区分工事費用
(一括払い)(分割払い)
OCN 光
ファミリー
派遣工事あり屋内配線を
新設する場合
19,800円初回3,300円
2回目以降550円×30回
合計19,800円
屋内配線を
新設しない場合
8,360円初回1,760円
2回目以降220円×30回
合計8,360円
派遣工事なし2,200円
OCN 光
マンション
派遣工事あり屋内配線を
新設する場合
16,500円初回3,300円
2回目以降440円×30回
合計16,500円
屋内配線を
新設しない場合
8,360円初回1,760円
2回目以降220円×30回
合計8,360円
派遣工事なし2,200円

上記の図の通り工事が発生する場合でも配線を新設するかどうかで工事費が異なります。

工事費の支払方法は一括払いと分割払いから選ぶことが出来ます。

ただし、派遣工事なしの工事費2,200円は一括払いのみになります。

OCN光のキャンペーン

OCN光のキャンペーンで最もおすすめの申込窓口は正規代理店株式会社ラプターです。

ラプターでは2つの特典から選ぶことが出来ます。

特典Aは戸建てタイプ42,000円キャッシュバック、マンションタイプ34,000円キャッシュバックです。

特典Bは戸建てタイプ37,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーター、マンションタイプ29,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーターです。

特典ABどちらも加入必須オプションは一切なく、最短2ヶ月で現金キャッシュバックが貰えます。

※公式サイトよりも代理店やプロバイダから申し込んだ方がお得になります。

代理店やプロバイダの違いについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇒回線事業者とプロバイダと代理店の違いを元店員が分かりやすく徹底解説

光回線まとめ

各の光回線の特徴とおすすめの方をまとめます。

光回線特徴とおすすめの方
NURO光
  • 最も通信速度が速い
  • 戸建タイプの中で最も安い光回線
  • ソフトバンクスマホとのセット割が適用できる

速い光回線を探している方や戸建てタイプで安い光回線を探している方におすすめ

ソフトバンクスマホを利用している方におすすめ

auひかり
  • NURO光の次に速い
  • マンションタイプで最も安い
  • auスマホとのセット割が適用できる

マンションタイプで最も安い光回線を探している方におすすめ

速い光回線を探している方でNURO光が提供エリア外だった方におすすめ

auスマホを利用している方におすすめ

ソフトバンク光
  • NURO光・auひかりの次に速い
  • ソフトバンクスマホとのセット割を適用できる

通信速度を求める方でNURO光とauひかりが提供エリア外だった方におすすめ

ソフトバンクスマホを利用している方におすすめ

ソネット光プラス
  • 月額料金が最も安い光回線
  • auスマホとのセット割を適用できる

速い光回線を探している方でauひかりが提供エリア外だった方におすすめ

ビッグローブ光
  • auスマホとのセット割を適用できる
  • BIGLOBEモバイルとのセット割を適用できる
  • UQmobileとのセット割を適用できる

安い光回線を探している方でauひかりが提供エリア外だった方におすすめ

ドコモ光
  • ドコモスマホとのセット割を適用できる

ドコモスマホを利用している方におすすめ

OCN光
  • 戸建タイプではNURO光の次に安く、マンションタイプではauひかりの次に安い

安い光回線を探している方で戸建てタイプNURO光が提供エリア外だった方におすすめ

安い光回線を探している方でマンションタイプauひかりが提供エリア外だった方におすすめ

上記の図の通りOCN光は戸建てタイプではNURO光の次に安く、マンションタイプではauひかりの次に安い光回線です。

トータル料金の安さを求める方でNURO光、もしくはauひかりが提供エリア外だった方は第2候補としてOCN光がおすすめです。

今なら42,000円キャッシュバックが加入必須オプションなしで最短2ヶ月でゲットできるキャンペーンを開催しています。

現在フレッツ光やコラボ光を利用している方であれば工事がかからずそのままOCN光へ乗り換えることができます。

★OCN光お申込み★信頼と安心の光回線★
月額料金から毎月1,210円(税込)割引!2年間で29,040円(税込)もお得!

あなたに合った光回線が見つかることを心より祈っています。