NURO光の評判からメリットデメリットを元店員が分かりやすく徹底解説

この記事は・・・

  • NURO光の料金プランや口コミ評判が知りたい
  • メリットやデメリットを把握したい
  • 他社光を使っていてNURO光への転用を検討している

こんな方におすすめです!

結論から言うとNURO光は提供エリアが狭く工事期間が長いのがデメリットですが、通信速度が全光回線中最速なのが特徴です。

また、NURO光はダークファイバーを使用しているので通信速度が速いだけでなく月額料金が安いのもメリットです。

NURO光は「現在回線が遅くてイライラする」もしくは「ネットの料金をもっと下げたい」と考えている方にオススメの光回線です。



この記事ではNURO光の口コミ評判や提供エリア、細かい料金プランやメリットデメリットについても徹底解説しています。

お得なキャッシュバックキャンペーンの内容や受け取り方についても解説しているのでお得にNURO光を始めたい方はぜひ参考にしてみてください。

この記事を見ることでNURO光が自分に合っているかどうかが分かるので乗り換えてから後悔することがなくなります。

※目次をクリックすると好きな所へスキップできます。

まずはNURO光の特徴を見ていきましょう。

NURO光の特徴は速度が速い

爆速下り2G

NURO光の特徴は通信速度が速い事です。

主な他社光回線「ドコモ光」「au光」「ソフトバンク光」は上り1Gbps・下り1Gbpsの通信速度ですが、NURO光は上り1Gbps・下り2Gbpsと下りの速度は他社光回線の2倍です。

ちょこっと解説

上りはデータの送信速度で、下りはデータのダウンロード速度です。

※メールや画像の送信は上り、ゲームやアプリのダウンロードは下りの速度が関係します。

※NURO光はベストエフォート型サービスの為、必ず上り1Gbps・下り2Gbpsの通信速度が出る訳では無いです。

ベストエフォート型については「ベストエフォート型とは?通信速度が遅い5つの原因と対処法をご紹介!」で詳しく解説しています。

では大手の光回線会社は下り1Gbpsなのに、どうしてNURO光は下り2Gbpsもの速度が出るのでしょうか?

NURO光が速い理由には

  • ダークファイバーの使用
  • 通信規格G-PONの使用

の2つがあります。

NURO光の通信速度が速い理由その1:ダークファイバーの使用

NURO光が速い理由その1はNURU光では独自回線のダークファイバーを使用しているからです。

ダークファイバーとは簡単に言うとどの会社も使っていない光回線のことです。(正確にはNURO光だけが独占で利用している光回線のこと)

ドコモ光・ソフトバンク光・OCN光・ぷらら光・nifty光など合わせて681社がNTTの光回線を共有して利用しています。(共有で利用する光回線は明るいのでライトファイバーとも呼ばれます)

ドコモ光やソフトバンク光のように光回線の名称やプロバイダが異なるだけで実は681社がすべて同じNTTの光回線を共有して利用しています。

同じNTTの光回線をシェアしているので夜などの混み合う時間帯では通信速度が遅くなりがちです。

一方NURO光が利用しているダークファイバーの光回線はライバル会社がいなく、NURO光だけが独占で利用しているので回線が混むことがありません。

その為NURO光は他社光回線と比べて通信速度が速いです。

独自回線を利用した光回線

独自回線を利用した光回線サービスには以下の7つがあります。

  • NURO光
  • au光
  • eo光
  • BBIQ
  • コミュファ光
  • UCOM光
  • ピカラ光

NURO光の通信速度が速い理由その2:通信規格G-PONを利用

現在使われている通信規格にはG-PONやGE-PONというものがあります。

GE-PONが古い通信規格でG-PONが新しい通信規格です。

両者の違いは下りの通信速度です。

上り下り
GE-PON1Gbps1Gbps
G-PON1Gbps2Gbps

NURO光の速度が速い理由その2はG-PON規格を利用しているからです。

NTTのフレッツ光が利用している通信規格はGE-PONです。

NURO光はG-PONの通信規格を利用しているのでライトファイバーを利用している他社光回線と比べて下りは2倍の速度が出ます。

ではどうしてフレッツ光はG-PONを使わないのでしょうか?

結論からいうとコストが高くかかるからです。

GE-PONは日本で広く普及していますが、海外ではG-PONの方が普及しているんです。

GE-PONからG-PONに切り替えるには多大なコストがかかりるので多くの企業が参入を躊躇しています。

後発組のNURO光は初めからG-PONを導入しているので低コストで速い回線が使えます。

NURO光の提供エリア

NURO光の提供エリアは2019年12月12日に北海道が追加されました。

更に2021年6月1日に中国エリアの「広島」と「岡山」が追加され全国で21都道府県になりました。

【北海道エリア】
北海道

【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

【中国エリア】

広島県、岡山県

【九州エリア】
福岡県、佐賀県

※一部地域を除く

上記の対応エリアでも非対応の地域があるので実際の対応エリアはこちらからチェックしてみて下さい↓
NURO 光

「お申込み・エリア確認」⇒郵便番号を入力することでエリア確認ができます。

NURO光実際の通信速度

NURO光の最高通信速度は上り1Gbps・下り2Gbpsですが実際の通信速度は通信デバイスや通信環境、時間帯によっても異なります。

みんそくよりNURO光の実際の通信速度と他社光回線の通信速度を比較してみます。

光回線平均Ping値平均ダウンロード速度平均アップロード速度
NURO光12.28ms463.2Mbps411.8Mbps
auひかり17.37ms369.11Mbps293.42Mbps
ソフトバンク光19.35ms270.6Mbps175.91Mbps
ドコモ光23.25ms229.53Mbps182.34Mbps
フレッツ光ネクスト24.13ms228.1Mbps176.94Mbps

上記の図の通り平均ダウンロード速度と平均アップロード速度のどちらもNURO光が圧倒的に速いです。

補足

Ping値とはデータの送受信にかかる時間を数値化したものです。

Ping値の値が低ければ低いほど操作をしてからの応答速度も速くなるのでゲームをする方にとってもは大事な要素になります。

NURO光のプロバイダはSo-net

NURO光のプロバイダは良くも悪くもSo-net一択です。

違うプロバイダに変えたくても変えられないのがデメリットですが、料金がプロバイダ一体型なので他社光回線と比べて安いのがメリットです。

NURO光の料金プラン

NURO光の料金プランは非常にシンプルで2年契約更新ありの「G2Vプラン」と契約期間がない「G2プラン」があります。

NURO光G2VNURO光G2
月額料金5,217円7,836円
契約期間2年なし
工事費1,467円×30ヵ月(44,000円)キャンペーンにより実質0円1,467円×30ヵ月(44,000円)
契約事務手数料3,300円3,300円
解約違約金10,450円
なし

光回線の金額だけでなく、プロバイダの金額も込みの値段です。

月額利用料金には無線LANとセキュリティの金額も含まれています。

G2Vプランの場合工事費が44,000円発生しますが、工事費割引により実質工事費は0円になります。

G2プランは工事費が44,000円かかります。

短期間で解約する理由がない限りは2年契約ありで格安のG2Vプランがおすすめです。

NURO光の固定電話プラン

NTT一般加入電話をご利用中の方はナンバーポータビリティで今お使いの電話番号をそのまま利用することができます。

NURO光固定電話の提供エリアは光回線の提供エリアと同じです。

NURO光が使える地域であれば固定電話も利用することができます。

月額費用

固定電話の月額料金は関東と関西で異なり、関東地域は550円で利用でき、関西の方が少し安く月額330円で利用することができます。

北海道・関東東海・関西・九州
月額料金550円330円
回線工事費3,300円3,300円
ユニバーサル料3,3円3,3円
解約工事費1,100円1,100円
ナンバーポータビリティ1,650円1,650円
機器損害金(テレフォニーアダプター)13,200円13,200円
補足

解約工事費はNURO光でんわを解約する際に発生する工事費です。

ナンバーポータビリティは他社からNURO光でんわに変えた際に発生する番号移管料です。

通話料金

NURO光電話からソフトバンクグループへかける際は無料ですが、そのほかにかける際は以下の通り料金が発生します。

通話先 / 時間帯通話料金
ソフトバンクグループNURO 光 でんわ / ケーブルライン / BBフォン / BBフォン(M) / ひかりdeトークS / ホワイト光電話向け無料
国内一般・IP電話終日8,789円 / 3分
国内携帯電話8 – 23時27,5円 / 1分
23 – 8時22円 / 1分
国内PHS終日11円 / 1分
+ 1通話につき11円
国際電話
※ 消費税適用外
アメリカ(本土・アラスカ・ハワイ)その他地域、衛星電話7,99円 / 3分
国際電話(衛星電話)
※ 消費税適用外
イリジウム530円 / 1分
インマルサットM380円 / 1分
スラーヤー衛星携帯電話270円 / 1分

オプション料金

NURO光でんわには以下のオプションがあります。

オプション名工事費月額利用料金
番号表示1,100円440円
番号通知リクエスト1,100円220円
キャッチ電話無料330円
着信お断り1,100円660円
着信転送無料550円

一見個々のオプション料金が高く感じますが、後述するパックに申し込むことでお得にオプションを利用することができます。

まずはそれぞれの内容を見ていきましょう。

番号表示

番号表示は着信した電話番号を表示させるオプションです。

あらかじめかかってきた電話番号が分かるので迷惑電話を判断したり、何度もかかってくるセールスの電話に出なくて済むようになります。

番号表示の月額利用料金は440円、工事費が1,100円です。

番号通知リクエスト

番号通知リクエストは電話番号を「通知しない」でかけてきた相手に対して「この電話はお受けできません。恐れ入りますが電話番号の前に186を付けてダイヤルするなどあなたの電話番号を通知しておかけ直し下さい」というメッセージで応答するサービスです。

非通知設定でかかってくる電話番号を規制することが出来るので迷惑電話対策などになります。

番号通知リクエストの月額利用料金は220円、工事費が1,100円です。

キャッチ電話

キャッチ電話は通話中に後からかかってきた電話に出ることが出来るサービスです。

通話中に割り込み電話がかかると(ツー・ププッ・ププッ)という割込み音がなり、電話機のフックボタンを操作することで通話中の相手を一旦保留にし後からかかってきた電話に出ることが出来ます。

キャッチ電話を利用することで大事な着信を逃しません。

月額利用料金は330円、工事費は無料です。

着信お断り

着信お断りはかかってきた迷惑電話をブロックリストに追加することで次回からの通話を拒否できるサービスです。

「この電話はお受けできません。ご了承ください」というメッセージが迷惑電話に対応してくれるので安心です。

月額利用料金は660円、工事費は1,100円です。

着信転送

着信転送はかかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号へ転送するサービスです。

着信転送することで外出先でも大事な電話を逃す心配がありません。

月額利用料金は550円、工事費は無料です。

パック料金

オプション料金はそれぞれ単品で申し込むと高いですが、使いたいサービスを厳選してパックに申し込むことでお得な料金で利用することができます。

全部で以下5つのパックがあります。

パック名パック内容工事費月額利用料金
ベーシックパック番号表示・番号通知リクエスト無料660円
パック1番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信お断り・着信転送無料990円
パック2キャッチ電話・着信お断り・着信転送無料693円
パック3番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信お断り無料880円
パック4キャッチ電話・着信お断り無料583円

パックで申し込むことで工事費が無料になります。

NUROひかりTV

NUROひかりTVは80ch以上の専門チャンネルと約114,000本のビデオオンデマンドなどが楽しめるテレビサービスです。

NUROひかりTVの料金プラン

NUROひかりTVの料金プランは全部で

  • お値打ちプラン
  • テレビおすすめプラン
  • ビデオざんまいプラン
  • 基本放送プラン

の4つあります。

お値うちプランテレビおすすめプランビデオざんまいプラン基本放送プラン
月額料金「2ねん割適用」(3~24ヵ月目まで)2,750円

通常料金3,850円

1,650円

通常料金2,750円

1,650円

通常料金2,750円

1,100円
基本サービス

地デジ
BS
【テレビサービス】ベーシックチャンネル××
【ビデオサービス】ベーシック見放題××

とりあえず地デジとBSが見たい方には基本放送プランがおすすめです。

専門チャンネルを楽しみたい方にはテレビおすすめプラン、ビデオ鑑賞を楽しみたい方にはビデオざんまいプランがおすすめです。

専門チャンネルもビデオも全て楽しみたい方には最上位プランのお値打ちプランがおすすめです。

お値打ちプランは通常価格3,850円が1,100円割引の2,750円で全てのサービスを好きなだけ楽しむことができます。

NUROひかりTVのキャンペーン

NUROひかりTVに新規で申し込んだ場合

  • ひかりTV2ねん割
  • 月額基本料金2ヶ月無料
  • チューナーレンタル料金2ヶ月無料
  • ぷららポイント毎月550pt

の4つの特典があります。

4つの特典は「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」に加入した際に適用できます。

基本放送プランはNUROひかりTVキャンペーンが適用できません。

それぞれの特典を解説していきます。

ひかりTV2ねん割

ひかりTV2ねん割とはNUROひかりTV利用開始3ヶ月目~24ヶ月目まで月額基本料金が1,100円割引になる特典です。

トータル割引金額は24,200円です。

ひかりTV2ねん割が適用されることで月額たったの1,650円でお値打ちプランを利用することができます。

月額基本料金2ヶ月無料

月額基本料金2ヶ月無料は名前の通りNUROひかりTVの月額料金が2ヶ月無料になる特典です。

お値打ちプランに申し込んだ場合、2ヶ月合計で3,300円得します。

チューナーレンタル料金2ヶ月無料

NUROひかりTVを利用するにはチューナーが必要になります。

ご自身で準備するかNURO光の方でレンタルができます。

チューナーのレンタル料金は月額550円です。

チューナーレンタル料金2ヶ月無料が適用されることで1,100円分お得になります。

ぷららポイント毎月550pt

ぷららポイント毎月550ptはオプションビデオやひかりTVショッピングなどで利用できるぷららポイントが毎月支給される特典です。

NURO光の工事

NURO光の工事は宅内工事と屋外工事の2回あります。

1回目の工事が終わらないと2回目の工事のスケジュールが組めません。

また、依頼を出したとしてもすぐ工事業者から返答が来るわけではないのでどうしても工事完了まで時間がかかってしまうのがNURO光のデメリットです。

※工事期間が長いというNURO光のデメリットは後述する方法で払拭することが出来ます。

NURO光の工事期間

NURO光の工事期間は

  • 戸建ての場合1~2ヶ月程度
  • 集合住宅の場合1~3ヶ月程度

が開通期間の目安となっています。

しかし、北海道・東海・関西・九州エリアは工事状況により更に1~2ヵ月かかる場合があります。

工事期間が長い理由は2回発生する工事をそれぞれ別会社が担当するためです。

1回目の宅内工事はNURO光側が2回目の屋外工事はNTT側が担当します。

宅内工事も屋外工事も立ち合いが必要になります。

NURO光の工事内容

NURO光の工事内容には宅内から自宅外壁まで光ファイバーを通す宅内工事と自宅外壁から電柱まで光ファイバーを通す屋外工事があります。

宅内工事

宅内工事はおおよそ1~2時間ほどかかります。

工事内容は

・外壁に光キャビネットの設置
・室内にONUの設置
・光回線の引き込み作業

の3点です。

宅内工事から最短7日から10日で屋外工事を実施できます。

屋外工事

屋外工事もおおよそ1~2時間ほどかかります。

屋外工事の内容は電柱から光キャビネットまで光ケーブルを引くことです。

宅内工事と屋外工事ともにビス留めの作業が発生する可能性があります。

ビスで穴を開けたくない方は両面テープによる施工も可能です。

工事完了までの間ネットが使えないのは困るという方もいると思います。

NURO光ではNURO光に申し込んだ方限定ですぐに使えるWi-Fiルーターのレンタルを実施しています。

月額料金980円(日割可能)
対象プラン5GB

※Wi-Fiルーターの受け取りや返却時は別途宅配送料が発生します。詳細はこちらからチェックしてみて下さい。

NURO光の評判

NURO光の評判をツイッターで調査しました。


口コミをまとめると

  • 提供エリアが狭い
  • 工事期間が長い
  • 通信速度が速い
  • 月額料金が安い

といった声がたくさんありました。

NURO光のメリットデメリットをまとめます。

NURO光のメリットデメリット

NURO光には4つのデメリットと4つのメリットがあります。

まずはNURO光のデメリットから見ていきましょう。

NURO光のデメリット

NURO光のデメリットには

  • 提供エリアが狭い
  • 工事期間が長い
  • プロバイダが変えられない
  • ONUがランダム

の4つがあります。

提供エリアが狭い

NURO光の提供エリア

北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県。

NURO光の提供エリアはまだまだ狭く全国で19都道府県しかありません。

NURO光ご利用希望登録」に必要事項を入力しておくことでサービスの提供が開始され次第連絡をしてくれます。

※登録したからと言って必ず提供エリアにはなりませんが、同じエリアで利用したい人が増えれば提供エリアになる確率も上がります。どうしてもNURO光が良いという方はぜひ希望登録しておきましょう。

工事期間が長い

NURO光の宅内工事と屋外工事は別会社がそれぞれ違う日に工事を行うので時間がかかります。

ただし、工事を早めたい方は以下2つの方法があります。

  • 宅内工事と屋外工事を同日に行う
  • 土日に工事を行う

どちらも追加料金がかかりますが工事期間を早めることができます。

宅内工事と屋外工事を同日に行う

宅内工事と屋外工事を同日に行う場合追加で5,500円かかります。

ただし、同日に行うには以下の条件を満たす必要があります。

  • 関東エリアに住んでいること
  • 戸建て住宅に住んでいること

関西の戸建てに住んでいる方や、関東のマンションに住んでいる方は対象外になります。

どちらの条件も満たした方のみ同日に工事を行うことが出来ます。

土日に工事を行う

土日に工事を行う場合、宅内工事は3,300円、屋外工事は追加料金なしでできます。

その為、週末に同日工事をすることで8,800円でNURO光を速く使うことが出来ます。

プロバイダが変えられない

NURO光のプロバイダは良くも悪くもSo-net一択です。

他社光回線であれば「通信速度が遅い」や「プロバイダの対応が悪い」と言った理由で自由にプロバイダを変えることができますが、NURO光の場合はSo-netしか選択ができません。

ONUがランダム

ONUとは光信号とデジタル信号の変換をする機械です。

NURO光のONUには無線LANルーターの機能がついているので別途Wi-Fiルーターを購入する必要がありません。

光回線を利用するのにこのONUが必要になりますが、NURO光には6種類のONUがありそれぞれ性能が異なります。

※NURO光のONUは選ぶことが出来ないため自宅に届くONUは完全ランダムになります。ただし速度が遅すぎる場合は無料で交換できるのでご安心を。

NURO光のONUの性能比較はこちらです↓

機種有線LANポート数TAポート数無線LAN下り最大通信速度無線LAN規格周波数
ZXHN F660T31450MbpsIEEE 802.11
a/b/g/n
2.4GHz
5.0GHz
HG8045j31450MbpsIEEE 802.11
a/b/g/n
2.4GHz
5.0GHz
HG8045D31450MbpsIEEE 802.11
a/b/g/n
2.4GHz
5.0GHz
ZXHN F660A311300MbpsIEEE 802.11
a/b/g/n/ac
2.4GHz
5.0GHz
HG8045Q311300MbpsIEEE 802.11
a/b/g/n/ac
2.4GHz
5.0GHz
FG4023B311300MbpsIEEE 802.11
a/b/g/n/ac
2.4GHz
5.0GHz
SGP200W311300MbpsIEEE 802.11
a/b/g/n/ac
2.4GHz
5.0GHz

無線LAN規格でacに対応している機種が通信速度の速い機種です。

続いてNURO光のメリットを見ていきましょう。

NURO光のメリット

NURO光のメリットには

  • 通信速度が速い
  • 回線が安定しやすい
  • 月額料金が安い
  • キャッシュバック金額が大きい

の4つがあります。

通信速度が速い

他社光回線の下り速度は1Gbpsなのに対しNURO光は2倍の2Gbpsです。

2Gbpsの光回線はNURO光の他にはありません。

速い光回線を使いたい方はNURO光一択です。

回線が安定しやすい

ドコモ光やソフトバンク光のほか681社が同じNTTの光回線を利用しているので夜や週末などネットの利用が多い時間帯では通信速度が遅くなるだけでなく回線が安定しません。

それに比べNURO光はNURO光だけが1本のダークファイバーを利用しているので通信速度が速いだけでなく、週末などの人込みが多い時間帯でも回線が安定しています。

月額料金が安い

NURO光は提供エリアが狭いのがデメリットですが、裏を返せば利用できる地域を限定しているので設備投資を抑えることができ、ユーザーの月額料金を安くすることができます。

また、「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が光回線のNURO光とプロバイダのSo-netを提供しているので、余分なコストがかからないのも月額費用を安く抑えられている理由です。

キャッシュバック金額が大きい

現在NURO光公式サイトでは45,000円キャッシュバックキャンペーンを行っています。

申込窓口によっては45,000円以上を提示している窓口もありますが、加入必須オプションがあったり、キャッシュバックが貰える条件が難しかったりします。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の公式キャンペーンでは加入必須オプションなしの無条件で45,000円キャッシュバックが貰えるのでかなりお得だと言えます。

NURO光まとめ

まとめ

NURO光は上り1Gbps・下り2Gbpsと回線速度が速く、月額料金も5,217円と格安なのがメリットです。

工事期間が長いというのがデメリットですが、追加料金を払うことで1日のうちに宅内工事と屋外工事を終わらせることもできるのでデメリットを消すこともできます。

現状回線の速度が遅いと感じる方、月額料金をもっと安くしたい方にはNURO光がおすすめです。

今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!