eo光 光回線

eo光は関西のauユーザーにおすすめの光回線!料金プランや通信速度を元販売員が徹底解説

管理人クッキー

eo光は電力会社が運営している光回線なので通信速度がとても速いのが特徴です。

さらに月額料金も格安なので速くて安い最強の光回線です。

速くて安いそんな最強のeo光にも致命的な弱点があるんですよね?

助手マシュマロ

eo光の弱点はズバリ提供エリアが極端に狭いことです。

eo光は関西地方の大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県と福井県の一部地域でしか提供されていません。

提供エリア内にお住まいの方はラッキーです。(引き続きeo光の解説をご覧ください)

提供エリア外の方は「光回線の選び方」の章を見ることであなただけに合った光回線を見つけることができます。

この記事ではeo光の基本情報からお得なキャンペーンまで徹底解説しています。

この記事を見ることでeo光があなたに最適な光回線なのかどうかが分かるようになります。

乗り換えで絶対に後悔したくないという方はぜひこの記事を参考にして理想の光回線を見てけて下さいね!

それでは早速見ていきましょう。

この記事がおすすめの人

  • eo光への乗り換えや新規契約を検討している方
  • eo光と他社回線の違いが知りたい方
  • 自分に最適な光回線が知りたい人

※この記事は総額表示に対応しています。

まずはeo光の基本情報をチェックしていきましょう↓

eo光の基本情報詳細
契約期間2年間(即割未適用の場合は1年間)
事務手数料3,300円
戸建て月額料金3,248円(2年目以降は5,448円)
マンション月額料金2,776円(2年目以降は3,876円)
キャッシュバック額10,000円(株式会社オプテージの場合)
スマホセット割最大1,100円割引
工事費29,700円(実質無料)
解約金解約金の項目で解説
他社から乗り換え時の違約金還元最大50,000円キャッシュバック

\新規キャンペーン実施中/

eo光をお得に始める

他社違約金現金還元

※契約違約金は契約するプランに応じて異なるため、解約金の項目で解説しています。

eo光の料金プランは元々月額5,448円ですが、「eo暮らしスタート割」が適用されることで初年度は月額3,248円で利用することができます。

eo暮らしスタート割の月額割引は2,200円なので12ヶ月分の合計が2,200円×12ヶ月=26,400円分です。

さらにキャッシュバックが10,000円分、工事費29,700円が実質無料、プラス他社の解約金を最大50,000円分まで還元してくれるので総還元額は最大「116,100円」になります。

工事費還元や他社解約金還元キャンペーンがあるのでeo光は始めやすい光回線だと言えます。

eo光とは

eo光は関西電力系列の大手電気通信事業者でもある「株式会社オプテージ」が運営している光回線です。

格安SIMで有名なマイネオを運営している会社でもあります。

日本全国では164万人以上の加入者数があり、関西地方ではフレッツ光よりもeo光の方がシェア率が高いです。

eo光の特徴

eo光の特徴はずばり電力会社独自の光回線を使用していることです。

電力会社独自の光回線を使用しているため「フレッツ光」やフレッツ光回線を利用した「コラボ光」よりも通信速度が速いです。

独自回線の方がフレッツ光やコラボ光よりも速い理由はダークファイバーの解説記事で解説しています。

コラボ光とは?

コラボ光とはカンタンに言うとフレッツ光回線を代わりに売るサービスモデルのことです。

ドコモ光・ソフトバンク光・ソネット光プラス・ビッグローブ光など合わせて全681社の光コラボレーション事業者が代わりにフレッツ光回線を販売しています。

NTT東日本の光コラボレーション事業者一覧
NTT西日本の光コラボレーション事業者一覧

また、株式会社オプテージはもともと電力会社なので電気の契約と光回線の契約をまとめることでさらに安くなる可能性があります。

eo電気について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇒【eo電気】

eo光のメリットとデメリット

eo光には5つのメリットと2つのデメリットがあります。

※それぞれクリックすると解説へスキップします。

eo光のプロバイダはeo光のみ

eo光はプロバイダ一体型サービスです。

光回線の設備からプロバイダサービスまで全て株式会社オプテージが担当しているので他のプロバイダを選ぶことはできません。

プロバイダは「eo光」のみです。

プロバイダ一体型サービスにはデメリットだけでなくメリットもたくさんあります。

プロバイダ一体型サービスのデメリット

プロバイダ一体型サービスのデメリットはずばり他のプロバイダに変えられないことです。

例えばドコモ光であれば、通信速度が遅いと感じた時にプロバイダを変更することで改善されることがあります。

また、プロバイダの対応が嫌で他のプロバイダに変更したい場面もあるかもしれません。

eo光はプロバイダ一体型サービスなので同じプロバイダしか利用できないのはデメリットだと言えます。

プロバイダ一体型サービスのメリット

プロバイダ一体型サービスには以下3つのメリットもあります。

  • 月額料金が安い
  • 明細書が分かりやすい
  • サポートセンターへ問い合わせやすい

月額料金が安い

eo光はフレッツ光よりもが月額料金が安いです。

フレッツ光eo光
6,270円+プロバイダ料金5,448円のみ

上記の図の通りフレッツ光の場合、通常月額料金の6,270円+プロバイダの利用料が月額料金なのに対して、eo光はプロバイダの利用料込みで5,448円です。

大手プロバイダのBIGLOBE、So-net、OCNは全て月額990円なので6,270円+990円=7,260円。

フレッツ光の月額料金7,260円に対してeo光は5,448円なので月額1,812円も安いです。

フレッツ光と比べてeo光を2年間利用した場合、43,488円も得をします。

逆にいうとフレッツ光をそのまま利用した場合は2年間で43,488円も損をすることになるので月額料金が安いプロバイダ一体型サービスを選ぶのがおすすめです。

明細書が分かりやすい

フレッツ光の場合はフレッツ光とプロバイダの2ヶ所から明細書がきます。

eo光の場合は1ヶ所から明細書が来るので管理がしやすく分かりやすいです。

サポートセンターへ問い合わせやすい

フレッツ光の場合、質問の内容によっては「フレッツ光に連絡するべきか、プロバイダに連絡するべきか」迷うことがあると思います。

プロバイダに連絡したら、「フレッツ光の方へ聞いてください」と言われ、フレッツ光に連絡したら「プロバイダへ聞いてください」と、たらい回しにされる経験をした方も多くいると思います。(筆者はたらい回し経験済みです)

eo光の場合は連絡先がeo光サポートセンター1ヶ所なので迷わず電話をかけることができます

eo光の提供エリア

eo光の提供エリアは関西地方の大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県・滋賀県・福井県の一部の7都道府県です。

提供市町村は以下の通りです。

提供市町村一覧

大阪府

大阪市、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市、三島郡島本町、豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、泉北郡忠岡町、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町、南河内郡太子町、南河内郡河南町、南河内郡千早赤阪村。

京都府

京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡精華町、与謝郡与謝野町。

兵庫県

神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、洲本市、芦屋市、伊丹市、相生市、豊岡市、加古川市、赤穂市、西脇市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、小野市、三田市、加西市、丹波篠山市、養父市、丹波市、南あわじ市、朝来市、淡路市、宍粟市、加東市、たつの市、川辺郡猪名川町、多可郡多可町、加古郡稲美町、加古郡播磨町、神崎郡市川町、神崎郡福崎町、神崎郡神河町、揖保郡太子町、赤穂郡上郡町、佐用郡佐用町、美方郡香美町、美方郡新温泉町。

奈良県

奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市、生駒郡平群町、生駒郡三郷町、生駒郡斑鳩町、生駒郡安堵町、磯城郡川西町、磯城郡三宅町、磯城郡田原本町、高市郡高取町、高市郡明日香村、北葛城郡上牧町、北葛城郡王寺町、北葛城郡広陵町、北葛城郡河合町、吉野郡大淀町、吉野郡下市町。

滋賀県

大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、蒲生郡日野町、蒲生郡竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町、犬上郡多賀町、犬上郡甲良町。

和歌山県

和歌山市、海南市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、紀の川市、岩出市、海草郡紀美野町、伊都郡かつらぎ町、伊都郡九度山町、有田郡湯浅町、有田郡広川町、有田郡有田川町、日高郡美浜町、日高郡日高町、日高郡由良町、日高郡印南町、日高郡みなべ町、日高郡日高川町、西牟婁郡上富田町、西牟婁郡白浜町。

福井県

小浜市、大飯郡高浜町、大飯郡おおい町、三方上中郡若狭町。

助手マシュマロ

eo光の提供エリアってかなり狭いんですね。

今はまだ上記の7都道府県でしか提供されていませんが要望の多い地域から順次拡大されているんです

管理人クッキー

今後のサービス提供予定エリアについてはサービス提供予定のエリア一覧からご確認ください。

管理人クッキー

提供エリアのリクエストを申請したい方はこちらからできます。

eo光の通信速度

eo光の最大通信速度は上り1Gbps・下り1Gbpsです。

ただし、eo光はベストエフォート型サービスのため必ず上記の最大通信速度が出るわけではありません。

ベストエフォート型サービスとは?

ベストエフォート型サービスとは「努力はするが保証はしない」サービスのことです。

最善の環境が揃えば理論上の最大通信速度を出せるが「実際の通信速度」は様々な要因が重なることで最大通信速度よりも遅い通信速度になります。

ベストエフォート型サービスについてさらに詳しく知りたい方はベストエフォート型サービスの解説記事をご覧ください。

eo光の実際の通信速度はこちらです↓

平均Ping値平均ダウンロード速度平均アップロード速度
18.14ms457.33Mbps304.05Mbps

みんそくより調査

上記の数字だけでは速いのか遅いのか分かりづらいですよね。

実際に利用する上でどのくらいの通信速度があればよいのか用途別にまとめました↓

用途快適に使える速度
メールの送受信やウェブサイトの閲覧1Mbps
ビデオ通話やSNSの写真投稿、YouTube720pの視聴3Mbps
YouTube1080pの視聴5Mbps
4k動画の視聴25Mbps
スマホのオンラインゲーム10~30Mbps
PCのオンラインゲーム30~100Mbps

上記の図の通り、最も通信速度が必要なのがPCのオンラインゲームでも大体30~100Mbpsくらいあれば快適にプレイすることができます。

オンラインゲームでは通信速度よりもPing値の方がより重要です。

Ping値とは?

Ping値とはデータの応答速度にかかる時間を数値で表したものです。

数値が小さいほどタイムラグが少なく快適に通信ができます。

Ping値が大きいとゲームの場合、ボタンを押して攻撃したのにかわされたり、相手の攻撃をかわしたはずなのに当たったりといった「ラグ」が起きます。

Ping値の値が小さいほどラグも小さくなるので快適にゲームをプレイすることができます。

管理人クッキー

Ping値の目安はこんな感じです↓

数値体感検索・動画視聴RPG・MOBAなどのシミュレーションゲームFPS・TPSなどの対戦ゲーム
0〜15ms以下爆速
16〜30ms以下速い
31〜50ms以下普通××
51〜100ms以上遅い×××

eo光は平均ダウンロード速度が450Mbpsを超えており光回線としてはかなり速い部類に入ります。(光回線通信速度ランキング2位)

Ping値も18前後と優秀なのでオンラインゲームをする場合でも問題ないでしょう。

とはいえ、格闘ゲームやFPS・TPSゲームといった一瞬の操作で生死を分けるジャンルのゲームにおいてはPing値が最も大事な要素です。

設備面で妥協したくないという方はPing値が小さい光回線を選びましょう。

Ping値が20未満の光回線↓

光回線Ping値
NURO光12.58ms
コミュファ光16.31ms
ソフトバンク光17.84ms
auひかり19.3ms
ソネット光プラス19.54ms
ビッグローブ光19.92ms

※光回線の名前を押すと各解説記事へとびます。

続いてeo光の料金プランについて解説していきます。

eo光の料金プラン

上記の図の通りeo光の料金プランは

  • 住居タイプ(戸建てタイプ・マンションタイプ)
  • 契約タイプ(乗り換え・新規契約)
  • 通信速度(1Gbps・5Gbps・10Gbps)
  • オプションサービス(光電話・光テレビ)

などさまざまな要素によって多くの組み合わせがあります。

管理人クッキー

プランがたくさんある分あなたに合った最適なプランを見つけやすいのはメリットですよね。

「たくさんありすぎてどれを選んだらいいか分からない・・・」と思われる方もいると思いますが、大事なポイントに絞って解説していくのでご安心ください。

戸建てタイプとマンションタイプに分けましたのでそれぞれ該当する方をご覧ください。

eo光戸建てタイプの料金プラン

速度別料金プラン1年目2年目3~5年目6年目以降
1Gbpsプラン3,248円5,448円5,274円4,997円
5Gbpsプラン3,760円5,960円6,180円5,854円
10Gbpsプラン4,330円6,530円6,721円6,367円

表の補足

1年目はeo暮らしスタート割が適用されます。

光電話や光テレビなどのオプションサービスは含まれていない純粋な光回線のみの料金プランです。(オプションサービスを利用する場合はオプションサービスの章をご覧ください。)

月額料金が最も安い「即割」が適用された2年契約の料金プランを表記しています。

※即割とは2年契約を条件に月額料金を安くする割引です。

割引に関してはキャンペーンの章で詳しく解説しています。

利用者が最も多いと想定される1Gbpsプランに絞って解説していきます。

最初の1年目はeo暮らしスタート割が適用されることで2,200円割引月額3,248円で利用することができます。

2年目は元々の通常料金に戻りますが、3年目以降は長割が適用されるので再度月額料金が安くなります

管理人クッキー

初年度月額3,248円で戸建ての光回線が利用できるのはかなりお得ですよね。

ネットが安くなった分、浮いたお金を他のことに使えるのは嬉しいですね。

助手マシュマロ

長割とは?

長割とはeo光ネットの利用開始から3~5年目は5%OFF、6年目以降は10%OFFになるサービスです。

1ギガプランの場合5%OFF適用で月額5,274円、10%OFF適用で4,997円です。

長割が適用できるのは【ホームタイプ】と【メゾンタイプ】のみです。

長く使うほど安くなるのは嬉しいサービスですね。

eo光マンションタイプの料金プラン

契約タイプ月額料金
モデムレンタルプラン3,876円
モデム買取プラン3,436円
メゾンタイプ戸建てタイプと同じ料金

表の補足

お住まいのマンションによって契約タイプが決まるので選ぶことは出来ません。

光電話や光テレビなどのオプションサービスは含まれていない純粋な光回線のみの料金プランです。(オプションサービスを利用する場合はオプションサービスの章をご覧ください。)

マンションタイプの料金プランはお住まいのマンションによって自動で決まります。

メゾンタイプの場合は戸建てタイプと同じ料金体系になるので戸建てタイプの「1Gbpsプラン」をご覧ください。

モデム買取プランの方が月額料金は安いですが、初期費用が高くなります。

「モデムレンタルプラン」と「モデム買取プラン」は結局どちらの方が安いのでしょうか?

管理人クッキー

上記の図の通り、2年以上長期で利用する予定がある方はモデム買取プランにした方がお得になります。

逆に2年以内に引っ越しをする方や短期間で利用したい方はモデムレンタルプランにすることで費用を抑えることが出来ます。

eo光の解約金

eo光の解約料は他社光回線に比べて種類がたくさんありますが、分かりやすく解説していきます。

戸建てタイプとマンションタイプに分けて見ていきましょう。

戸建てタイプの解約金

2018年4月2日より前と後で解約金が変わります。

また、即割の有無でも解約金は異なります。

2018年4月1日以前1年目2年目3年目以降
即割あり31,574円15,470円なし※
即割なし29,700円なしなし※
2018年4月2日以降1年目2年目3年目
即割あり13,200円6,600円なし※
即割なし13,200円なしなし※

※長割を申し込んだ場合は3年目以降でも解約金が発生します。

長割の解約金

コース別の解約金3年目(6年目)4年目(7年目)5年目(8年目)
100Mコース5,657円3,771円1,886円
1ギガコース6,223円4,149円2,074円
5ギガコース7,959円5,306円2,563円
10ギガコース8,989円5,992円3,051円

5年目以降は3年契約が繰り返されます。

マンションタイプの解約金

eo光マンションタイプの最低利用期間は1年間です。

1年以降の解約は解約金がかかりません。

1年以内に解約する場合は解約金がかかります。

eo光マンションタイプの解約金はお住まいのマンションタイプによって異なります

eo光サポートセンターへ連絡することで正確な解約金が分かります。「0120-919-151」でご確認ください。

eo光サポートセンター

受付時間:9:00~21:00

eo光電話/LaLa Callから:151(通話料無料)

固定電話/携帯電話から:0120-919-151(通話料無料)

他の電話から:050-7105-6333(通話料無料)

eo光のオプションサービス

eo光にはたくさんのオプションサービスがありますが、人気の3つのサービスを解説します。

光電話や光テレビを利用する方はオプションサービスの料金をそのまま月額料金に足してください。

eo光電話

eo光電話は今お使いの電話番号や電話機をそのまま利用できる固定電話サービスです。

eo光電話の月額基本料金は314円です。

eo光電話の通話料

eo光電話同士の電話は通話料無料です。

それ以外では通話先と通話時間に応じて料金がかかります。

宛先通話料
  • eo光電話
  • オフィスeo光電話
  • 光電話オフィス
0円
近畿2府4県と福井県8.14円/3分
近畿2府4県と福井県以外8.8円/3分
携帯電話・スマートフォン19.8円/1分
国際電話6円/1分
IP電話サービス8.8円/3分

eo光電話のオプション

オプション名サービス内容単体加入料金
発信者番号通知発信者の番号が分かる無料
通話料指定額到達お知らせ機能指定額を超えた際にメールで通知してくれる無料
国際電話利用停止機能国際電話の発信を制限する機能無料
安心発着信サービス警察・自治体の迷惑電話データベースに載っている番号からの着信を自動拒否する330円
発信者番号表示サービス発信者の番号を表示してくれる220円
転送電話サービスかかってきた電話を転送する220円
複数通話サービス通話中の相手を保留にし第三者と通話できる220円
非通知着信拒否サービス非通知の相手に番号を通知してかけなおすようメッセージを流し着信を拒否する220円(発信者番号表示サービスの利用必須)
転送電話選択サービスあらかじめ登録した番号からの着信について「転送」か「着信」かを選択できる無料(転送電話サービスの利用必須)
迷惑電話拒否サービス迷惑電話リストからの着信を拒否する220円
指定番号着信選択サービスあらかじめ登録した番号について「着信」か「非通知」を設定できる220円

eo光電話のオプションサービスは上記の11個あります。

赤字で書かれたものは安心電話パックに含まれるサービスです。

安心電話パック

安心電話パックとは上記eo光電話オプションで5つの赤字のオプションが含まれたパックサービスです。

上記赤字のオプションを個別に加入した場合月額1,210円かかりますが、安心電話パックに加入した場合660円割引の月額550円で利用することができます。

有料オプションで3つ以上利用する場合は安心電話パックに加入するとお得になります。

eo光テレビ

eo光のテレビサービスはeo光テレビと言います。(そのまんま)

eo光テレビには以下4つのプランがあります。

 地デジBSコーススマートコンパクトスマートベーシックスマートプレミアム
月額料金:1年目3,562円3,866円4,062円5,492円
月額料金:2年目以降5,144円5,448円6,862円8,292円
BSデジタル9ch10ch10ch10ch
CSデジタル-3ch31ch63ch

上記の図の通り4つのプランの違いは月額料金チャンネル数です。

1年目はキャンペーン割引が適用されるので全てのプランが安くなります。

地デジBSコースとスマートコンパクトは月額1,582円割引が12ヶ月間続くので合計18,984円分お得になります。

スマートベーシックとスマートプレミアムは月額2,800円割引が12ヶ月間続くので合計33,600円分お得になります。

eoセキュリティーパック

eoセキュリティーパックは

  • マカフィーマルチアクセス
  • メールウイルスチェックサービス
  • メールアドレス追加
  • リモートサポートプラス

4つが月額275円で利用できるお得なパックサービスです。

サービス内容は以下の通りです。

 サービス内容単体加入料金
マカフィーマルチアクセス総合セキュリティー対策ソフトeoセキュリティーパックでのみ提供
メールウイルスチェックサービス受信するメールをあらかじめサーバー側でウイルス検知・削除する220円
メールアドレス追加最大5つのメールアドレスを取得できる220円
リモートサポートプラスパソコン画面をオペレーターと共有・遠隔操作して問題を解決できる220円

eo光電話・eo光テレビ・eoセキュリティーパック以外にもたくさんのオプションサービスあります。

気になる方はeo光のオプションサービスからチェックしてみてください。

eo光の工事

eo光は電力会社独自の回線を使用しているので工事が発生します。

光ネット・光電話・光テレビそれぞれの工事内容と工事費は以下の通りです。

eo光ネット

eo光ネットの場合、電柱から自宅に光ファイバーケーブルを引き込んで回線終端装置を設置するのが主な工事内容です。

eo光ネットの工事費は29,700円です。

支払い方法は一括払いと分割払いから選ぶことができます。

eo光ネットのキャンペーンが適用されることで初月1,249円割引、2~24ヶ月目は1,237円割引されるので2年間eo光を利用した場合工事費の実質負担金は0円です。

eo光電話

光電話の工事内容は回線終端装置からLANケーブルをeo光多機能ルーターに接続することです。

eo光電話の工事費や事務手数料は0円です。

eo光テレビ

eo光テレビの工事内容はTV用ONUの設置・接続と宅内機器の設置・接続です。

工事後は動作確認もしてくれるので安心です。

eo光ネットとのセット契約であればeo光テレビの工事費は実質0円です。

テレビのみ単体契約の場合は13,200円の工事費がかかります。

続いてeo光のキャンペーンを解説していきます。

eo光のキャンペーン

eo光の主な5つのキャンペーンを見ていきましょう。

  • eo暮らしスタート割
  • 商品券プレゼントキャンペーン
  • 他社違約金補填
  • auスマートバリュー
  • 紹介キャンペーン

上記以外にも様々なキャンペーンがありますが、引っ越しした時に適用できる特殊なキャンペーンもあるので詳しくは公式サイトよりご確認ください。

EO光

eo暮らしスタート割

eo暮らしスタート割とは月額料金割引と工事費を実質無料にしてくれる割引です。

月額料金割引

月額料金割引とはeo光の月額料金から2,200円割引が最大12ヶ月間続くキャンペーンです。

12ヶ月間2,200円割引が適用されるので総割引額は26,400円分です。

※10ギガ・5ギガ・1ギガコースに適用できますが、100Mや100Mライトコースは対象外です。

工事費実質無料

工事費実質無料とは通常であればかかる29,700円の工事費を実質無料にするキャンペーンです。

実質無料というのは工事費が発生しないわけではなく、工事費と同額分が割引として適用されます。

割引は1ヶ月目1,249円割引、2~24ヶ月目は1,237円割引の計29,700円分割引されます。

注意

24ヶ月以内にeo光をやめてしまうと残りの工事費割引が消え工事費残債の支払いが必要になります。

商品券プレゼントキャンペーン

eo光の【ホームタイプ】と【メゾンタイプ】に申込むと開通後に商品券10,000円がもらえるキャンペーンです。

【マンションタイプ】の場合は3,000円分の商品券がもらえます。

補足

商品券はeo光の開通から1~2ヶ月ほどで契約住所に送られます。

他社違約金補填

他社違約金補填はeo光に乗り換える際に発生する他社の解約金を現金で還元してくれるキャンペーンです。

解約金に含まれるもの

  • インターネット回線、テレビ、電話などの施設撤去に関わる費用や解約金(ISPの解約金も含む)
  • インターネット回線の長期割引などにかかる解約金
  • 現在利用中のインターネット回線工事費の残債
  • モバイルルーターの解約時に発生する解約金
  • 他社サービスの解約に伴い発生するタブレットなどの端末残債最大1万円(ホームタイプ・メゾンタイプのみ)

補填額は契約タイプによって異なります。

ホームタイプ・メゾンタイプマンションタイプ
最大50,000円最大15,000円

他社違約金補填の適用には申請書もしくは申請フォームから申請する必要があります。

期限はeo光が開通してから6ヶ月以内なので、他社違約金が発生した方は忘れずに早めに申請しておきましょう。

auスマートバリュー

auスマートバリューとはeo光とauスマホをセットで利用することでスマホの料金を割引するサービスです。

割引額はスマホのデータプランに応じて異なります。

プラン名割引金額

ピタットプラン5G

ピタットプラン4GLTE

~1GBまで割引対象外
1GB~7GBまで月額550円割引

ピタットプラン5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)

~2GBまで割引対象外
2GB~20GBまで月額550円割引
使い放題MAX 5G ALL STARパック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
タブレットプラン20
月額1,100円割引

auスマートバリューは最寄りのauショップで申請する必要があります。

紹介キャンペーン

紹介キャンペーンとは紹介したお友達がeo光を契約した際に双方が月額料金1ヶ月無料になるキャンペーンです。

手続き時には下記の情報が必要になります。

 紹介する側紹介される側
必要な情報
  • 紹介する側のメールアドレス
  • 紹介される側のお名前
  • 紹介される側のメールアドレス
紹介コード

紹介キャンペーンの申請は紹介キャンペーン申請サイトからお申込できます。

eo光申し込みから開通までの流れ

eo光の申込手順は以下の通りです。

EO光

  1. 上記eo光公式サイトの「今すぐWebで申し込み」をクリック
  2. 契約タイプを選択
  3. 郵便番号と住所を入力する
  4. サービスの選択
  5. コースの選択
  6. 契約者情報の入力
  7. 工事をする

上記の通り入力していけばeo光の申し込みが完了するのでぜひ参考にしてみてください。

1:公式サイトより「今すぐWebで申し込む」をクリック

「今すぐWebで申し込み」をクリックします。

2:契約タイプを選択

住居タイプを選択します。

3:郵便番号と住所を入力

郵便番号と住所を入力して提供可否の確認をします。

4:サービスの選択

申し込むeo光サービスを選択します。

5:コースの選択

申し込むコースを選択します。

6:契約者情報の入力

契約者情報を入力します。

eoアカウントが無い方はここでeoIDとパスワードを新規作成できます。

契約者住所と「紹介コード」がある方はここで入力します。

7:工事をする

申し込みから約1週間で宅内調査を行います。

問題が無ければ1週間以内に宅内工事ができます。

申し込みから開通まで不安という方でも初期設定サポートがあるので安心です。

初期設定サポート

eo光を初めて契約する方でも安心して使えるようeo光の3つのサポートを解説します。

  • 訪問サポート
  • 電話サポート
  • リモートサポート

訪問サポート

訪問サポートとは専門スタッフが直接お宅に訪問し、初期設定をしてくれるサポートです。

「面倒くさい設定は全て任せたい」という方におすすめです。

工事日当日から2ヶ月以内は無料で利用できます。(初回1回のみ)

電話サポート

電話サポートは機器の設定や複雑な接続設定に関するサポートをしてくれるサービスです。

受付時間は9:00~21:00(年中無休)、さらにいつでも何度でも無料なので遠慮なく質問をすることができます。

リモートサポート

リモートサポートは専門のオペレーターがパソコンを遠隔操作し問題を解決してくれるサービスです。

「自宅に入られたり見られたりするのが嫌だ」という方はリモートサポートを利用することで自宅を見られる心配がありません。

リモートサポートは宅内工事完了後2ヶ月以内は無料です。(初回の1回のみ)

よくある質問

ここからはよくある質問を一問一答形式でまとめました。

eo光に通信制限ある?

eo光はドコモ光やソフトバンク光とは違い通信制限があります。

  • 10ギガコース20TB(20,000GB)
  • 5ギガコース10TB(10,000GB)
  • 1ギガコース5TB(5,000GB)
  • 100Mライトコース2TB(2,000GB)

上記の数値を3ヶ月連続で超えた場合速度制限にかかりますが、現実的に考えてまずあり得ないでしょう。

1ギガコースの場合毎日166,6GBペースで1ヶ月間利用するとおおよそ5TBになります。

一般的な画質の動画であれば2時間の視聴で1GBほどの消費なので毎日333時間動画を見るとぴったり1ヶ月で5TBを使い切ります。

最もギガを消費する動画視聴でもこれだけたくさんの時間利用できます。

家族みんなで様々な用途にギガを使っても十分すぎるほど足りるので安心してください。

参考:eo光

eo光を解約するには?

0120-919-151へ電話をすることで解約の手続きができます。

解約受付書の受け取りや撤去工事など必要な手続きがあるので詳しくはeo光の解約手続きページをご覧ください。

eo光引越しの流れや手続き

引越しをする前に引越しの申し込みページより引越しの申し込みをします。

その後、設備撤去工事予約→撤去工事→新居宅内調査予約→宅内調査→開通工事の流れで手続きします。

引越しの詳細について知りたい方は引越しのサポートページをご覧ください。

eoお引越しガイドブックもあります。

引越しキャンペーンを適用すると月額基本料金が最大3ヶ月無料になるのでぜひご活用ください。

Netflixパックとは?

NetflixパックとはNetflixの料金込みのeo光の料金プランです。

単体でNetflixを契約するよりも月額で100円、年間で1,200円安くなります。

※Netflixとは月額制で映画やドラマ、オリジナルコンテンツが楽しめるサービスです。

光回線の選び方

ここからはあなただけにあった光回線の選び方を徹底解説していきます。

「人それぞれみんな違うのに私だけに合った光回線なんて本当にあるの?」と疑問に思われると思います。

結論から言うとどのキャリアのスマホを利用していたとしても「セット割が付く光回線を選ぶ」のが最もお得な選び方です。

セット割とは?

セット割とは特定の組み合わせでスマホと光回線を契約することで毎月スマホ料金から割引されるサービスです。

スマホのデータプランによって割引額は異なりますが、ほとんどのプランで1,000円以上割引されます。

家族4人で計算すると年間48,000円もお得になる計算です。

使わないと非常にモッタイナイので必ずセット割が付く組み合わせで光回線を選びましょう

セット割が付くスマホと光回線の組み合わせは以下の通りです。

スマホ光回線セット割
au
  • eo光
  • コミュファ光
  • auひかり
  • ビッグローブ光
  • ソネット光プラス
  • auスマートバリュー
  • auセット割
ソフトバンク
  • NURO光
  • ソフトバンク光
おうち割
ドコモドコモ光ドコモ光セット割
BIGLOBEモバイルビッグローブ光光SIMセット割
UQmobileビッグローブ光ギガMAX月割
OCNモバイルOCN光OCN光モバイル割

eo光はauスマホとセットで使うことでauスマートバリューが適用できます。

管理人クッキー

上記以外の組み合わせで選んでしまうとセット割が適用されず損をしてしまうので必ず上記の組み合わせから光回線を選びましょう。

ここからは速い光回線ランキングと安い光回線ランキングを紹介していきます。

これから乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

速い光回線ランキング

速い光回線を利用したい方は速い光回線ランキングを参考にしてセット割が組める光回線を選んでいきましょう。

速さ順位光回線名セット割のスマホ会社平均Ping値平均ダウンロード速度平均アップロード速度
1位NURO光ソフトバンク12.25ms482.88Mbps424.3Mbps
2位コミュファ光au15.3ms459.5Mbps288.27Mbps
3位eo光au17.51ms458.66Mbps313.79Mbps
4位auひかりau18.5ms378.47Mbps310.33Mbps
5位ソフトバンク光ソフトバンク17.73ms303.74Mbps200.5Mbps
6位So-net光プラスau18.51ms303.53Mbps225.37Mbps
7位フレッツ光ネクスト×20.84ms267.49Mbps198.96Mbps
8位OCN光OCNモバイル19.78ms267.48Mbps194.2Mbps
9位ビッグローブ光au20.38ms257.5Mbps202.67Mbps
10位ドコモ光ドコモ20.58ms254.07Mbps197.27Mbps

みんそくより調査

管理人クッキー

上記のランキングは平均ダウンロード速度ランキングです。

上記の図の通り、平均Ping値・平均ダウンロード速度・平均アップロード速度の三項目全てにおいてNURO光が1位と圧勝です。

2位のコミュファ光は平均ダウンロード速度だけでなく、平均Ping値も2位なのでリアルタイムの通信に向いています。

お持ちのスマホがソフトバンクならNURO光を、スマホがauならコミュファ光を選ぶのがおすすめです。

安い光回線ランキング

最低限の速さは欲しいけどとにかく安い光回線を利用したい方は安い光回線ランキングを参考にしてセット割が組める光回線を選んでいきましょう。

ここで大事なのは料金プランの金額ではなく実際にかかる金額です。

管理人クッキー

いくら料金プランが安くてもキャッシュバック金額が低ければ還元額は低いですし、逆に料金プランが高くても多くのキャッシュバックがもらえれば実際にかかる金額は少ないです。

そこで以下2つの値から料金ランキングを作りました。

  • 契約期間中にかかる月額料金の合計からキャッシュバックキャンペーンを引いた実際にかかる料金(総支払額)
  • 総支払額÷契約期間=平均月額料金

管理人クッキー

光回線によって契約期間は異なりますが、平均月額料金が分かれば比較しやすいと思います。

※セット割の割引はスマホの料金から割り引かれるため月額料金の計算に入れていません。(セット割を適用することでスマホ料金はさらに安くなります)

前提条件

  • セット割の条件として光電話の加入が必須のため、戸建て・マンション共に光電話の基本料金も含めて計算しています。
  • マンションタイプはモデムレンタルプランで計算しています。
  • 全て1Gタイプの料金プランで計算しています。
  • 全光回線最もお得なキャッシュバック額で計算しています。
  • 工事費はキャンペーンにより0円になる光回線が多いので計算に入れていません。

戸建タイプとマンションタイプそれぞれ該当する方をご覧ください。

戸建タイプ料金ランキング

安さ順位光回線名セット割のスマホ会社契約期間総支払額平均月額料金
1位NURO光ソフトバンク2年93,408円3,892円
2位OCN光OCNモバイル2年94,640円3,943円
3位eo光au2年101,888円4,245円
4位コミュファ光au2年104,430円4,351円
5位auひかりau3年156,800円4,355円
6位ソフトバンク光ソフトバンク2年113,480円4,728円
7位ビッグローブ光au3年182,008円5,055円
8位So-net光プラスau3年184,176円5,116円
9位ドコモ光ドコモ2年130,480円5,436円

上記の図の通り戸建てタイプの場合最も安い光回線はNURO光です。

NURO光は通信速度が1番速いのに月額料金も安いなんてすごいですね。

助手マシュマロ

NURO光の提供エリアは2019年12月12日に北海道が追加され、さらに2021年6月1日に中国エリアの「広島」と「岡山」が追加され全国で21都道府県になりました。

NURO光の提供エリア

北海道エリア】
北海道

【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

【中国エリア】
広島県、岡山県

【九州エリア】
福岡県、佐賀県

提供エリアがどんどん増えているとはいえ、現状まだ日本全国の半分もありません。

管理人クッキー

NURO光が提供エリア外だった人は次に安いOCN光がおすすめです。

OCN光はコラボ光なので日本全国で利用することができます。

マンションタイプ料金ランキング

安さ順位光回線名セット割のスマホ会社契約期間総支払額平均月額料金
1位auひかりau3年62,520円2,605円
2位OCN光OCNモバイル2年63,040円2,626円
3位ソフトバンク光ソフトバンク2年76,520円3,188円
4位コミュファ光au2年77,650円3,235円
5位NURO光ソフトバンク2年93,408円3,892円
6位ビッグローブ光au3年142,408円3,955円
7位So-net光プラスau3年145,656円4,046円
8位eo光au2年97,560円4,065円
9位ドコモ光ドコモ2年98,800円4,116円

上記の図の通りマンションタイプの場合最も安い光回線はauひかりです。

auひかりは提供エリアは広いですが場所によっては提供エリア外の部分もあります。

auひかりが提供エリア外だった人は2番目に安いOCN光をおすすめします。

OCN光は全国展開されているフレッツ光回線を利用したコラボ光なので提供エリアが広いのが特徴です。

管理人クッキー

次章では各スマホユーザーが選ぶべき光回線を徹底解説していきます。

各ユーザーが選ぶべき光回線

それぞれのスマホユーザーに最適な光回線があります。

ここからは各スマホユーザーが選ぶべき光回線とおすすめの申込窓口について詳しく解説していきます。

該当する箇所をご覧ください。

auユーザーが選ぶべき光回線

auユーザーが選ぶべき光回線はauスマートバリューが適用できる

  • eo光
  • コミュファ光
  • auひかり
  • ビッグローブ光
  • So-net光プラス

の5つがあります。

auスマートバリューとは

auスマートバリューとはauスマホと対象の光回線をセットで使うことでauスマホが割引になるサービスです。

割引額はauスマホのデータプランに応じて異なります。

詳しくは下記の表をご覧ください。

プラン名割引金額

ピタットプラン5G

ピタットプラン4GLTE

~1GBまで割引対象外
1GB~7GBまで月額550円割引

ピタットプラン5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)

~2GBまで割引対象外
2GB~20GBまで月額550円割引
使い放題MAX 5G ALL STARパック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
タブレットプラン20
月額1,100円割引
管理人クッキー

auスマートバリューが適用できる5社の光回線の中で選ぶべき優先順位は以下の通りです。

戸建てタイプとマンションタイプに分けて見ていきましょう。

戸建てタイプの場合

通信速度と月額料金から判断すると戸建てタイプの場合、最もおすすめの光回線はeo光です。

おすすめ順光回線名
1位eo光
2位コミュファ光
3位auひかり
管理人クッキー

eo光とコミュファ光は通信速度はほぼ同じですが、eo光の方が2,542円安いため1位にしました。(2年間利用した場合の合計金額)

「値段に大差がないなら通信速度が速い方が良い」という人はPing値が低いコミュファ光にするのもアリです。

とはいえeo光とコミュファ光はどちらも提供エリアが狭い光回線です。

提供エリア外だった方は次におすすめのauひかりを選びましょう。

マンションタイプの場合

マンションタイプの場合、最もおすすめの光回線は安さ順位1位のauひかりです。

おすすめ順光回線名
1位auひかり
2位コミュファ光
3位値段重視ならビッグローブ光:速度重視ならSo-net光プラス

auひかりが提供エリア外の場合は2番目におすすめのコミュファ光を選びましょう。

コミュファ光も提供エリア外の場合は重視する内容によってビッグローブ光かSo-net光プラスを選びましょう。

管理人クッキー

値段重視するならビッグローブ光を、通信速度を重視するならSo-net光プラスを選ぶようにしましょう。

続いて各光回線のおすすめの申込窓口を解説していきます。

eo光のおすすめの申込窓口

申込窓口特典内容加入必須オプション受取時期手続き方法サイトURL
株式会社オプテージ

1万円商品券プレゼント

or

IoTプレゼント

or

eoメッシュWi-Fi2年間割引

プロバイダ一体型サービスの申込開通月の1ヶ月後自動適用公式サイトへ
デジタルサポート合同会社1万円商品券プレゼントプロバイダ一体型サービスの申込開通月の1ヶ月後自動適用公式サイトへ

eo光のおすすめの申込窓口は「株式会社オプテージ」です。

株式会社オプテージはeo光を提供している会社です。

「株式会社オプテージ」から申し込みの場合、申し込み後に送信されるアンケートに回答することでさらに5,000円分の商品券が追加されます。

コミュファ光のおすすめの申込窓口

コミュファ光で1番おすすめの申込窓口はキャッシュバック金額が最も多いNNコミュニケーションズです。

申込窓口特典内容加入必須オプション受取時期手続き方法サイトURL
NNコミュニケーションズ

特典1:戸建:30,000円キャッシュバック   マンション:35,000円キャッシュバック

特典2:開通前モバイルルーター無償レンタル

プロバイダ一体型サービスの申込開通月の2ヶ月後申込時に指定口座の確認のみ公式サイトへ
NEXT任天堂switch or キャッシュバック(戸建て30,000円:マンション35,000円)プロバイダ一体型サービスの申込開通月の2ヶ月後申込時に指定口座の確認のみ公式サイトへ
アウンカンパニー任天堂switch or キャッシュバック(戸建て30,000円:マンション35,000円)プロバイダ一体型サービスの申込開通月の2ヶ月後申込時に指定口座の確認のみ公式サイトへ

3社どこから申し込んでもキャッシュバック額は戸建て30,000円キャッシュバック、マンション35,000円キャッシュバックと同じですが、NNコミュニケーションズから申し込んだ場合モバイルルーターが無償でレンタルできるので「工事期間中にネットが使えない」といったことがありません

管理人クッキー

ネットが使えない期間があると困るという方はNNコミュニケーションズから申し込むのがおすすめです。

ゲーム好きの方はNEXTもしくはアウンカンパニーからの申し込みで任天堂switchが手に入ります。

任天堂switchは数量限定のため、早めに申し込むことをおすすめします。

また、上記代理店のキャンペーンとは違い、コミュファ光公式特典が適用できます。

コミュファ光の公式特典ではPontaポイントもしくはキャッシュバックが貰えます。

もらえる金額は契約プランに応じて異なるのでご確認ください。

お申し込みプラン(Netflixパック含む)金額
  • 10Gホーム EX
    +コミュファ光ゲーミングカスタム
  • 10Gホーム・セレクト EX
    +コミュファ光ゲーミングカスタム
  • 10GマンションF EX
    +コミュファ光ゲーミングカスタム
  • 10GマンションF・セレクト EX
    +コミュファ光ゲーミングカスタム
25,000円相当分のPontaポイント還元!
または
現金25,000円キャッシュバック!
  • 10Gホーム EX
  • 10Gホーム・セレクト EX
  • 10GマンションF EX
  • 10GマンションF・セレクト EX
20,000円相当分のPontaポイント還元!
または
現金20,000円キャッシュバック!
  • 5Gホーム EX
  • 5Gホーム・セレクト EX
  • 5GマンションF EX
  • 5GマンションF・セレクト EX
  • 1Gホーム
  • 1Gホーム・セレクト
  • 1GマンションF
  • 1GマンションF・セレクト
  • 100MマンションV
  • 100MマンションL
  • 100MマンションV・セレクト
  • 100MマンションL・セレクト
10,000円相当分のPontaポイント還元!
または
現金10,000円キャッシュバック!

代理店特典と公式特典は併用できます。

コミュファ光公式サイトから申し込むよりも代理店から申し込むことで「公式サイト特典」と「代理店特典」の両方の特典が受けられます。

auひかりのおすすめの申込窓口

申込窓口特典内容加入必須オプション受取時期手続き方法サイトURL
GMOとくとくBB戸建:61,000円キャッシュバック

マンション:51,000円キャッシュバック

光電話(36ヶ月無料)開通月の11ヶ月後、23ヶ月後メール手続き公式サイトへ
NNコミュニケーションズ52,000円キャッシュバック光電話開通月の1ヶ月後電話手続き公式サイトへ
NEXT52,000円光電話開通月の1ヶ月後電話手続き公式サイトへ

auひかりで最もおすすめな申込窓口はGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が業界最高クラスなだけでなく、1万円越えの高性能Wi-Fiルーターを無料で手に入れることができます。

さらに光電話の基本料金550円が36ヶ月間無料になるので実質19,800円相当の還元になります。

光電話分の還元額があるので戸建てタイプとマンションタイプ、どちらもGMOとくとくBBから申し込むのが1番おすすめです。

ビッグローブ光のおすすめの申込窓口

コミュファ光とauひかりが提供エリア外の方は次の候補として「ビッグローブ光」と「ソネット光プラス」の2つから選ぶことができます。

僅差ですがソネット光プラスよりもビッグローブ光の方が安いので値段重視の方はビッグローブ光がおすすめです。

※3年間利用した場合ソネット光プラスよりもビッグローブ光の方が2,158円安いです。(戸建ての場合)

申込窓口特典内容加入必須オプション受取時期手続き方法サイトURL
アウンカンパニー57,000円キャッシュバック光電話(36ヶ月無料)開通月の2ヶ月後、12ヶ月後メール手続き公式サイトへ
NEXT33,000円キャッシュバック光電話開通月の2ヶ月後SMSまたは電話にて振込口座登録公式サイトへ
NNコミュニケーションズ30,000円キャッシュバック光電話開通月の2ヶ月後電話手続き公式サイトへ

ビッグローブ光の1番おすすめの申込窓口はアウンカンパニーです。

アウンカンパニーはキャッシュバック増額キャンペーンを開催しているのでアウンカンパニーから申し込むことで最も多くのキャッシュバックが手に入ります。

ちなみに、光テレビを利用する方は上記の57,000円キャッシュバックにさらに5,000円が増額されます。

ただし、キャッシュバックの受け取り回数が2回というのが唯一のデメリットなので、手続きが面倒くさいという方は1度の手続きで完結する2番目にお得なNEXTから申し込むのがおすすめです。

ソネット光プラスのおすすめの申込窓口

ソネット光プラスはビッグローブ光と比較して3年間の合計金額が2,158円上がりますが(戸建ての場合)、通信速度がビッグローブ光よりも断然早いです。

通信速度比較平均Ping値平均ダウンロード速度平均アップロード速度
So-net光プラス18.78ms294.35Mbps209.37Mbps
ビッグローブ光20.37ms248.84Mbps196.82Mbps

みんそくより調査

上記の図の通り平均Ping値・平均ダウンロード速度・平均アップロード速度の3項目全てにおいてビッグローブ光よりもソネット光プラスの方が優れています

そのため、ゲームをする方少しでも早い光回線を利用したい方はビッグローブ光よりもソネット光プラスの方がおすすめです。

ソネット光プラスのおすすめの申込窓口は2つあります。

申込窓口特典内容加入必須オプション受取時期手続き方法サイトURL
ソニーネットワークコミュニケーションズ総額56,592円分割引(戸建ての場合)なし即時適用自動適用公式サイトへ
ライフサポート70,000円キャッシュバック(戸建ての場合)なし開通月の1ヶ月後申請書より申請公式サイトへ
BIGUP40,000円キャッシュバックなし開通月の2ヶ月後引き落とし登録公式サイトへ

もらえる金額が最も多いのはライフサポートの70,000円キャッシュバックですが、公式のソニーネットワークコミュニケーションズの月額料金割引キャンペーンは即時適用なので申請の手間がかからずもらい忘れもありません。

確実に簡単に割引を受けたい人は公式のソニーネットワークコミュニケーションズからの申し込みがおすすめ。

とにかくたくさんのキャッシュバックが欲しい人はライフサポートから申し込むのがおすすめです。

ソフトバンクユーザーが選ぶべき光回線

ソフトバンクユーザーが選ぶべき光回線は、ずばり「おうち割が適用できる」NURO光とソフトバンク光です。

おうち割は契約しているソフトバンクスマホのデータプランに応じて割引額が異なります。

以下データプラン別に適用される割引額をまとめましたので確認しておきましょう。

対象料金サービス割引額
  • データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット
  • データプランメリハリ/データプランミニフィット
  • データ定額 50GB+/データプランミニ
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
  • データ定額 50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
1,100円/月額
  • データ定額(おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ 2GB/1GB
  • データ定額(3Gケータイ)
  • パケットし放題フラット for シンプルスマホ
  • (iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • (タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円/月額

ソフトバンク光よりもNURO光の方が通信速度が速いのでNURO光を優先して選びましょう。

通信速度比較平均Ping値平均ダウンロード速度平均アップロード速度
NURO光12.64ms479.77Mbps419.39Mbps
ソフトバンク光17.65ms305.85Mbps199.12Mbps

ただし、NURO光はダークファイバーと呼ばれる独自回線を使用しているため提供エリアが狭いのが欠点です。

NURO光の提供エリア

北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県。

上記以外の場所にお住まいの方はソフトバンク光を選びましょう。

NURO光のおすすめの申込窓口

NURO光のおすすめの申込窓口は公式のソニーネットワークコミュニケーションズです。

申込窓口特典内容加入必須オプション受取時期手続き方法サイトURL
ソニーネットワークコミュニケーションズ45,000円キャッシュバックなし開通月の6ヶ月後メール手続き公式サイトへ

NURO光の申し込み窓口は上記の公式サイトのみになります。

今なら加入必須オプションなしで45,000円キャッシュバックがもらえます。

ソフトバンク光のおすすめの申込窓口

申込窓口特典内容加入必須オプション受取時期手続き方法サイトURL
エヌズカンパニー

特典A:37,000円キャッシュバック  

or

特典B:32,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーター

なし開通月の2ヶ月後申込時に指定口座の確認のみ公式サイトへ
アウンカンパニー

特典A:37,000円キャッシュバック  

or

特典B:32,000円キャッシュバック+(Wi-Fiルーター or Wi-Fi LAN中継器)

or

特典C:任天堂switch

なし開通月の2ヶ月後申込時に指定口座の確認のみ公式サイトへ
NEXT

特典A:37,000円キャッシュバック  

or

特典B:32,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーター

or

特典C:任天堂switch

なし開通月の2ヶ月後申込時に指定口座の確認のみ公式サイトへ

ソフトバンク光の最もおすすめの申込窓口はエヌズカンパニーです。

上記3社ともキャッシュバック額は同じですが、エヌズカンパニーではWi-Fi機器の無料レンタルを実施しています。(光回線が開通するまでの間)

光回線が開通するまでの間ネットが使えない期間があるので仕事をされている方は困ると思います。

エヌズカンパニーのWi-Fi機器無料レンタルを利用することでネットが途切れることなく新しい光回線が導入できます

その次におすすめなのがアウンカンパニーです。

アウンカンパニーとNEXTのキャンペーン内容はほとんど同じですが、アウンカンパニーの特典BではWi-Fiルーターの代わりにWi-Fi LAN中継器を貰うことができます。

ドコモユーザーが選ぶべき光回線

ドコモユーザーが選ぶべき光回線は唯一セット割が適用できるドコモ光のみです。

セット割の割引額は契約しているドコモスマホのデータプランに応じて異なります。

対象料金プラン「ドコモ光」定額プラン(タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ)の割引額「ドコモ光」2段階定額プラン(ドコモ光ミニ)の割引額
5Gギガホ プレミア1,100円/月額割引550円/月額割引
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト~1GB--
~3GB550円/月額割引220円/月額割引
~5GB1,100円/月額割引550円/月額割引
~7GB1,100円/月額割引550円/月額割引

ドコモ光のおすすめの申込窓口

申込窓口特典内容加入必須オプション受取時期手続き方法サイトURL
NTTコミュニケーションズ20,000円キャッシュバック

OCN v6アルファ利用料無料

IPoEルーター利用料無料

なし開通月の2ヶ月後メール手続き公式サイトへ
ネットナビ15,000円キャッシュバック

モバイルWi-Fiレンタル無料

なし開通月の2ヶ月後
  • サイト申請
  • 申請書申請
公式サイトへ
GMOとくとくBB5,500円キャッシュバック

高性能Wi-Fiルータープレゼント

なし開通月の5ヶ月後メール手続き公式サイトへ

ドコモ光のおすすめの申込窓口はNTTコミュニケーションズです。

NTTコミュニケーションズからの申し込みで最大キャッシュバックの20,000円が貰え、更にOCN v6アルファの利用料とIPoEルーターが無料で利用できます。

管理人クッキー

Wi-Fiルーターが貰えるので買う手間が省け通信速度が速くなるOCN v6アルファが無料で利用できるのでおすすめです。

工事の間ネットが使えないと困るという方はネットナビから申し込むことでモバイルWi-Fiが無料でレンタルできます。

仕事などでネット環境が無くてはならない方はモバイルWi-Fiが無料でレンタルできるネットナビがおすすめです。

GMOとくとくBBからの申し込みでは高性能Wi-Fiルーターが無料で貰えます。

GMOとくとくBBで貰えるWi-Fiルーターの性能は3社の中では1番良いですが、正直そこまで通信速度に差は出ないと思いますので、キャッシュバックがたくさんもらえるNTTコミュニケーションズから申し込むのをおすすめします。

とにかく1番性能が良いWi-Fiルーターが欲しいという方はGMOとくとくBBから申し込みましょう。

格安SIMユーザーが選ぶべき光回線

格安SIMユーザーが光回線を選ぶ方法は2つあります。

  • セット割が適用できる場合⇒セット割が適用できる光回線を選ぶ
  • セット割が適用できない場合⇒総額料金で安い光回線を選ぶ

それぞれ解説していきます。

セット割が適用できる場合

光回線とのセット割が適用できる場合はセット割を適用した方が合計料金が安くなるので「セット割が適用できる光回線を選ぶ」ようにしましょう。

格安SIMのワイモバイル(Y!mobile)はソフトバンク光とセットで利用することでおうち割が適用できるのでぜひ活用していきましょう。

割引額はワイモバイルスマホのデータプランに応じて異なります↓

対象プラン割引額
シンプルS/M/L月額1,188円割引
スマホベーシックプラン月額550円割引

結論から言うとタイプ別に申し込むべき光回線は以下の通りです。

住まいのタイプとおうち割の金額おすすめの光回線
戸建てタイプでおうち割が878円以下NURO光
戸建てタイプでおうち割が878円以上ソフトバンク光
マンションタイプソフトバンク光

それぞれ解説していきます。

まず前提条件としてNURO光とワイモバイルスマホの組み合わせでは実はおうち割が適用できないんです。

おうち割の適用可否ソフトバンク光NURO光
ソフトバンクスマホ
ワイモバイルスマホ×
戸建てタイプの場合

戸建てタイプの場合、ソフトバンク光とNURO光の料金の差額が878円です。

 ソフトバンク光NURO光(おうち割なし)
平均月額料金4,770円3,892円

そのため、おうち割の割引額が878円以上ならソフトバンク光にした方がお得になります。

 ソフトバンク光NURO光
おうち割550円の場合4,770円-550円=4,220円3,892円
550円が2人の場合4,770円-1,100円=3,670円3,892円
おうち割が1,188円の場合4,770円-1,188円=3,582円3,892円

上記の図の通り、550円のおうち割が1人しかいない場合はNURO光の方がお得になります。

一方550円割引が2人以上いる場合はソフトバンク光の方がお得になります。

もちろん1人でもおうち割が1,188円の場合はソフトバンク光がお得になります。

再度まとめると戸建てタイプの場合おうち割が878円以上なら「ソフトバンク光」選び、おうち割が878以下なら「NURO光」を選ぶのがお得です。

住まいのタイプとおうち割の金額おすすめの光回線
戸建てタイプでおうち割が878円以下NURO光
戸建てタイプでおうち割が878円以上ソフトバンク光
マンションタイプの場合
 ソフトバンク光NURO光
平均月額料金3,230円3,892円

上記の図の通りマンションタイプの場合はそもそもソフトバンク光の方が平均月額料金が安いです。

さらにおうち割が適用されることでスマホ料金も安くなります。

マンションタイプの方は「ワイモバイル+ソフトバンク光」の組み合わせで契約しましょう。

大手の光セット割が適用できない場合

大手の光セット割が適用できないキャリアには

  • OCNモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • UQモバイル

などがあります。

大手の光セット割は適用できないですが、格安モバイルのセット割は適用できます。

戸建の場合セット割が付く光回線セット割の金額
OCNモバイルOCN光(OCN光モバイル割)220円
BIGLOBEモバイルビッグローブ光(光SIMセット割)330円
UQモバイルビッグローブ光(ギガMAX月割)550円

上記のようにセット割は適用できますが、割引価格がかなり低いです。

結論から言うとそれぞれおすすめの光回線は以下の通りです。

戸建タイプの場合1番おすすめの光回線2番目におすすめの光回線
OCNモバイルOCN光コミュファ光
BIGLOBEモバイルコミュファ光NURO光
UQモバイルコミュファ光NURO光
マンションタイプの場合1番おすすめの光回線2番目におすすめの光回線
OCNモバイルOCN光コミュファ光
BIGLOBEモバイルauひかりOCN光
UQモバイルauひかりOCN光

それぞれ解説していきます。

戸建の場合
OCNモバイル
光回線名平均月額料金
OCN光+OCN光モバイル割3,943円-220円=3,723円
NURO光3,892円

OCNモバイルユーザーに1番おすすめの光回線はOCN光です。

OCN光の料金が元々かなり安い上にOCN光モバイル割を適用させることでさらに安くなります。

OCN光の元々の平均月額料金は3,943円ですが、OCN光モバイル割が220円割引として入るので実質の平均月額料金は最安値のNURO光よりも安くなります。

そのため、OCNモバイルユーザーの方にはOCN光が1番おすすめです。

OCN光のおすすめの申込窓口はこちら

BIGLOBEモバイル
おすすめ順光回線名平均月額料金
1番目におすすめNURO光3,892円
2番目におすすめOCN光3,943円
おすすめしないビッグローブ光+光SIMセット割5,055円-330円=4,725円

BIGLOBEモバイルユーザーの場合、ビッグローブ光に光SIMセット割を適用させたとしても月額4,725円なので、セット割がないNURO光の方が断然安いです。

BIGLOBEモバイルユーザーに1番おすすめの光回線はNURO光です。

とはいえNURO光は提供エリアが限られているので、提供エリア外の方は2番目に安いOCN光がおすすめです。

OCN光はNTTのフレッツ光回線を利用しているので提供エリアが広いのがメリットです。

UQモバイル
おすすめ順光回線名平均月額料金
1番目におすすめNURO光3,892円
2番目におすすめOCN光3,943円
おすすめしないビッグローブ光+ギガMAX月割5,055円-550円=4,505円

UQモバイルユーザーの場合、ビッグローブ光にギガMAX月割を適用させたとしても月額4,505円なので、セット割がないNURO光の方が断然安いです。

UQモバイルユーザーに1番おすすめの光回線はNURO光です。

とはいえNURO光は提供エリアが限られているので、提供エリア外の方は2番目に安いOCN光がおすすめです。

OCN光はNTTのフレッツ光回線を利用しているので提供エリアが広いのがメリットです。

マンションの場合
マンションの場合1番おすすめの光回線2番目におすすめの光回線
OCNモバイルOCN光auひかり
BIGLOBEモバイルauひかりOCN光
UQモバイルauひかりOCN光

マンションの場合OCNモバイルユーザーはセット割の適用によりOCN光が1番おすすめになります。

BIGLOBEモバイルユーザーとUQモバイルユーザーの場合はセット割を適用させたとしても最安値のauひかりより高くなってしまうのでどちらもauひかりが1番おすすめです。

OCNモバイル
光回線名平均月額料金
OCN光+OCN光モバイル割2,626円-220円=2,406円
auひかり2,605円

マンションの場合最安値の光回線はauひかりですが、「OCN光とOCN光モバイル割」の組み合わせにより、最安値のauひかりよりも安くなります。

そのためOCNモバイルユーザーにはOCN光が1番おすすめです。

OCN光のおすすめの申込窓口はこちら

BIGLOBEモバイル
おすすめ順光回線名平均月額料金
1番目におすすめauひかり2,605円
2番目におすすめOCN光2,626円
おすすめしないビッグローブ光+光SIMセット割3,955円-220円=3,735円

BIGLOBEモバイルユーザーの場合、ビッグローブ光に光SIMセット割を適用させたとしても月額3,735円なので、セット割がないauひかりの方が断然安いです。

BIGLOBEモバイルユーザーに1番おすすめの光回線はauひかりです。

とはいえ場所によってはauひかりが使えない場合もあるので、提供エリア外の方は2番目に安いOCN光がおすすめです。

OCN光はNTTのフレッツ光回線を利用しているので提供エリアが広いのがメリットです。

UQモバイル
おすすめ順光回線名平均月額料金
1番目におすすめauひかり2,605円
2番目におすすめOCN光2,626円
おすすめしないビッグローブ光+ギガMAX月割3,955円-550円=3,405円

UQモバイルユーザーの場合、ビッグローブ光にギガMAX月割を適用させたとしても月額3,405円なので、セット割がないauひかりの方が断然安いです。

UQモバイルユーザーに1番おすすめの光回線はauひかりです。

とはいえ場所によってはauひかりが使えない場合もあるので、提供エリア外の方は2番目に安いOCN光がおすすめです。

OCN光はNTTのフレッツ光回線を利用しているので提供エリアが広いのがメリットです。

OCN光のおすすめの申込窓口

申込窓口特典内容加入必須オプション受取時期手続き方法サイトURL
ラプター【戸建てタイプ】

特典A:20,000円キャッシュバック or 特典B:37,000円キャッシュバック+高性能Wi-Fiルーター

【マンションタイプ】

特典A:34,000円キャッシュバック or 特典B:29,000円キャッシュバック+高性能Wi-Fiルーター

なし開通月の2ヶ月後申込時に指定口座の確認のみ公式サイトへ
BIGUP【戸建てタイプ】

特典A:40,000円キャッシュバック or 特典B:任天堂switch+Wi-Fiルーター

【マンションタイプ】

特典A:32,000円キャッシュバック or 任天堂switch

なし開通月の1ヶ月後申込時に指定口座の確認のみ公式サイトへ
NEXT【戸建て・マンション】

22,000円キャッシュバック or 17,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーター

なし開通月の2ヶ月後申込時に指定口座の確認のみ公式サイトへ

OCN光の1番おすすめの申込窓口はキャッシュバックが最も多い株式会社ラプターです。

ただし、任天堂switchが欲しい方はBIGUP株式会社から申し込みましょう。

NEXTからの申込ではキャッシュバック金額が減ってしまうのでおすすめしません。

eo光まとめ

eo光は関西地方の大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県・滋賀県・福井県の一部の7都道府県で提供されている光回線です。

電力会社がeo光を提供しているのでNTT回線とは違い通信速度が速いのが特徴です。

また、月額料金も安く「eo暮らしスタート割」を適用させることで、戸建てタイプの場合初年度月額3,248円で利用できるので激安です。

スマホがauユーザーの方はさらにauスマートバリューが適用できるので家計の負担をさらに減らすことができます。

関西にお住いのauユーザーはeo光一択でおすすめです。

とはいえeo光は提供エリアが狭いのがデメリットなので提供エリア外の人も多いと思います。

eo光が提供エリア外だった人は「光回線の選び方」の章を参考にしてあなたに合った光回線をお選びください。

各光回線の最もおすすめの申込窓口をまとめます。

光回線名1番おすすめの申込窓口申込サイト
eo光株式会社オプテージ公式サイトへ
コミュファ光NNコミュニケーションズ公式サイトへ
auひかりGMOとくとくBB公式サイトへ
ビッグローブ光アウンカンパニー公式サイトへ
So-net光プラスソニーネットワークコミュニケーションズ公式サイトへ
NURO光ソニーネットワークコミュニケーションズ公式サイトへ
ソフトバンク光エヌズカンパニー公式サイトへ
ドコモ光NTTコミュニケーションズ公式サイトへ
OCN光ラプター公式サイトへ
管理人クッキー

この記事を参考にあなたにとって最も良い光回線が見つかることを心より祈っています。

-eo光, 光回線