ドコモ光元店員が徹底解説

この記事は・・・

  • ドコモ光の契約を検討している
  • サービスや料金について詳しく知りたい
  • キャッシュバックがたくさん貰えるプロバイダが知りたい
  • 速度や口コミが気になる

こんな方におすすめです。

ドコモショップで働いていたことがある元店員が分かりやすく徹底解説していきます。

結論からいうと、スマホがドコモの方はドコモ光に変えないと年間52,800円損をする可能性があります。(内訳はのちほど解説します)

ドコモ光のおすすめのプロバイダは速度が速く、無料で高性能Wi-Fiルーターが貰える【GMOとくとくBB】がおすすめです。

申し込み窓口は最短翌月にキャッシュバックが貰える【代理店ネットナビ】がおすすめです。



ドコモ以外のスマホを使っている方でも、スマホとネット回線を同時にドコモへ乗り換えることによって、キャッシュバックや割引キャンペーンが適用されて今よりお得にネットを利用できる可能性があります。

 

今回はドコモ光の口コミや対応エリア・速度の評判・料金プラン・おすすめのプロバイダ・キャッシュバックなど徹底解説していきます。

ドコモ光が気になっている方の助けになれば幸いです。

まず初めにドコモ光とはどんなサービスなのかおさらいしていきます。

分かる方はさらっと見ていきましょう!

ドコモ光はどんなサービス?

ドコモ光とは

ドコモ光はNTTドコモが提供する光コラボレーションです。

 

ドコモ光はプロバイダ一体型のサービスなのでフレッツ光よりも月額料金が安いのが特徴です。

対応エリアは日本全国なのでほとんどの場所で利用できるのがメリットです。

更に、上り1Gbps下り1Gbpsと高速通信に対応しているので快適にネットを利用することができます。

ドコモ光をおすすめしたいのはこんな人です。

ドコモ光がおすすめの人

ドコモ光がおすすめの人は以下の人です。

  • スマホがドコモの人
  • dカードGOLDを使用している人
  • 他社の固定回線を利用している人
  • 月額料金が高いと悩んでいる人
  • ネットの通信速度が遅いと感じる人

スマホがドコモの人

スマホがドコモの人はネット回線をドコモ光にするのがおすすめです。

ドコモ光とドコモのスマホを一緒に使うことで「セット割」を受けることが出来るので今よりさらに月額料金を安くすることができます。

基本的に家のネット回線とスマホは同じ会社にすると割引を受けることができるのでお得になります。

dカードGOLDを使用している人

dカードGOLDを利用している人はドコモ光にするのがおすすめです。

dカードGOLDでドコモの利用料金を支払うことで10%がdポイントとして溜まります。

この10%はかなり大きいです。

例えば、家族のスマホとネット料金の合計が月額20,000円なら、20,000円の10%で2000ポイントが毎月溜まります。(年間で24000ポイントも溜まる)

10%がポイントとして溜まるのはdカードGOLDの特典で、dカードにはついていません。

他社固定回線を利用している人

今ドコモ光ではなく他社の光回線を使用している人にもドコモ光がおすすめです。

ネットの回線はほとんどが2年契約です。

契約期間の2年間の間は割引などが入って月額料金が安くなりますが、割引期間が終わった2年後は総じて料金が高くなる傾向があります。

その為、今現在他社の回線を利用している方はドコモ光に乗り換えることでキャッシュバックが貰え、さらに割引特典もつくので今現在よりも月額料金が安くなる可能性があります。

月額料金が高いと悩んでいる人

今の月額料金が高いと悩んでいる人にもドコモ光はおすすめです。

月額料金が高い理由として回線とプロバイダの契約が別々になっている可能性があります。

ドコモ光はプロバイダ一体型なので回線とプロバイダの料金がセットになっています。

一体型のドコモ光の方が別々契約よりも月額500~1,000円ほど安くなる可能性があります。

ネットの通信速度が遅いと感じる人

ネットの通信速度が遅いと感じる人にもドコモ光はおすすめです。

ネットが遅い理由には様々な理由がありますが

  • ADSL回線を契約している
  • 他社光回線との相性が悪い

といった理由の場合、ドコモ光にすることで今より通信速度が速くなる可能性があります。

ドコモ光の速度は上り1Gbps下り1GbpsなのでADSL回線より断然速いです。

現状まだADSL回線を利用している方はドコモ光へ変えることで快適なネット環境を手に入れることができます。

また、光回線でも地域によっては相性が悪く、速度が出ないパターンもあります。

他社光回線を契約しているけど速度が遅いと感じる方にもドコモ光がおすすめです。

ドコモ光速度の口コミ

ドコモ光速度の口コミ

ドコモ光を実際に利用している方の速度に関する口コミをTwitter上で集めました。

口コミまとめとして、ドコモ光は全体的にかなり速度が出ている印象でした。

また、プロバイダによっても速度の違いがあるようなので、通信速度を速くするためにも自分の環境に合ったプロバイダを選ぶのが大事になってきます。

ドコモ光の速度はベストエフォート型なので理論値の1Gbpsが出ることはほとんどありません。

プロバイダ・時間帯・IPv4/IPv6・Wi-Fiルーターの性能など様々な要素が影響し合って実際の通信速度が出ます。

 

ドコモ光の料金プラン

ドコモ光の料金プランはプロバイダ一体型なので光回線の料金とプロバイダの料金がセットになっています。(タイプAとタイプBの場合)

定額プラン戸建て月額料金マンション月額料金
1ギガタイプA(プロバイダ料込)2年更新5,200円/月:更新無し6,700円/月2年更新4,000円/月:更新無し5,000円/月
1ギガタイプB(プロバイダ料込)2年更新5,400円/月:更新無し6,900円/月2年更新4,200円/月:更新無し5,200円/月
1ギガ単独タイプ(プロバイダ料を含まない)2年更新5,000円/月:更新無し6,500円/月

+プロバイダ料金

2年更新3,800円/月:更新無し4,800円/月

+プロバイダ料金

ドコモ光ミニ(プロバイダ料を含まない)2年更新2,700~5,700円/月:更新無し4,200~7,200円/月

+プロバイダ料金

ドコモ光は契約する際にプロバイダを選ぶことが出来ます。

その際、選ぶプロバイダによって1ギガタイプAか1ギガタイプBに決まります。

1ギガタイプA(プロバイダ料込)

タイプAになるプロバイダは以下18社
  1. ドコモNET
  2. plala
  3. GMOとくとくBB
  4. @nifty
  5. andline
  6. BIGLOBE
  7. SIS
  8. hi-ho
  9. Ic-net
  10. Tigers-net.com
  11. DTI
  12. エディオンネット
  13. SYNAPSE
  14. BB.excite
  15. 楽天ブロードバンド
  16. TiKiTiKi
  17. @ネスク
  18. COARA

1ギガタイプB(プロバイダ料込)

タイプBになるプロバイダは以下6社
  1. OCN
  2. @TCOM
  3. TNC
  4. ちゃんぷるネット
  5. WAKWAK
  6. AsahiNet

1ギガ単独タイプ(プロバイダ料を含まない)

1ギガ単独タイプの契約は回線のみの契約でプロバイダは別契約になります。

プロバイダを別契約すると500~1,000円ほどかかるので結果的に一番月額料金が高くなってしまいます。

どのプロバイダと契約をしても基本的なネットの速度は変わりません。

個別に契約したいプロバイダがない場合は月額料金が一番安い1ギガタイプAがおすすめです。(タイプAの中からプロバイダを選んで契約)

ドコモ光ミニ(プロバイダ料を含まない)

データ使用量~200MB200MB~1200MB1200MB~
月額料金2,700円2,700~5,700円(10MBあたり30円で増えます)5,700円

ドコモ光ミニもプロバイダは別契約になります。

ドコモ光ミニの特徴は料金が変動することです。

使わなければ月額料金が安くなり、使った分だけ料金を支払います。

しかし月額料金の上限は決まっているので、上限に達した場合はいくら使用しても料金は一定なので安心です。

200MBまでは2,700円、200~1200MBまでは10MBあたり30円ずつ上がり、1200MB以降はいくらギガを使っても上限5,700円です。

ドコモ光の新プラン「ドコモ光10ギガ」

ドコモ光の新プラン「ドコモ光10ギガ」は2020年4月1日より提供が開始されました。

※NTT西日本エリアの大阪府大阪市は2020年4月13日、愛知県名古屋市は2020年6月1日からの提供です。

ドコモ光の速度は上り1Gbps下り1Gbpsでしたが「ドコモ光10ギガ」は名前の通り「上り10Gbps下り10Gbps」の速度です。

理論上10倍の速度が出るので今まで以上にネットの通信速度が速くなります。

高画質な動画コンテンツやデータ量の多い映画のダウンロードが更に速くなるので快適に楽しむことが出来ます。

ドコモ光10ギガの料金

プラン2年更新更新無し
タイプA6,300円7,800円
タイプB6,500円8,000円
単独タイプ5,900円+プロバイダ料金7,400円+プロバイダ料金

ドコモ光10ギガプランは月額金額が1ギガプランよりも高いですが最高速度は10倍ととても速いです。

価格よりもとにかく速度を重視する方にはおすすめのプランです。

対応プロバイダは全部で7社です。

タイプAのプロバイダは全部で5社
  1. ドコモNET
  2. plala
  3. GMOとくとくBB
  4. andline
  5. hi-ho
タイプBのプロバイダは全部で2社。
  1. BB.excite
  2. AsahiNet

しかし、「ドコモ光10ギガ」は新しいサービスなのでまだまだ対応エリアが狭いです。(順次拡大予定)

ドコモ光10ギガの対応エリア

NTT東日本エリア

大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・北区・狛江市・調布市・三鷹市の一部

NTT西日本エリア

大阪府大阪市・名古屋県名古屋市

※2020年4月21日時点

ドコモ光電話

ドコモ光電話ドコモ光電話バリュー
月額料金500円1,500円(480円分の無料通話付)
無料通話分の繰り越し

ドコモ光電話はドコモ光回線にプラス月額500円で利用できる「固定電話サービス」です。

ドコモ光電話バリューは「ドコモ光電話」のプランに480円分の無料通話と更に6つのオプションが付いたプランです。

更にドコモ光電話バリューでは無料通話分の繰り越しができるので使わなかった分も無駄にならずに次回使うことができます。

※ドコモ光電話の工事費は場合により1,000円もしくは3,000円です。

固定電話のオプションをご紹介します。

【バリュー】が付いたオプションが「ドコモ光電話バリュー」のオプションです。

オプション名サービス内容月額料金
通話中着信【バリュー】通話中に第三者から着信があった場合、通話を保留したまま第三者と通話ができるサービス。300円
転送でんわ【バリュー】かかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号に転送するサービス。500円
発信者番号表示【バリュー】かけてきた相手の電話番号が、電話に出る前に電話機などのディスプレイに表示されるサービス。400円
ナンバー・リクエスト【バリュー】電話番号を「通知しない」でかけてきた相手に、「電話番号を通知してかけ直すよう」伝えるサービス。発信者番号表示の契約が必要。200円
迷惑電話ストップサービス【バリュー】迷惑電話を受けた直後に電話機で登録操作を行うことで、以降同じ電話番号からの着信時に、「電話を受けられない」旨を伝えるサービス。200円
着信お知らせメール【バリュー】着信があったことを、あらかじめ指定したパソコンや携帯電話のメールで確認できるサービス。100円
ダブルチャネルドコモ光電話1契約で、同時に2回線分の通話ができるサービス。200円
追加番号「ドコモ光電話の契約番号+4電話番号」で最大5つの電話番号をご利用できるサービス。100円

月額料金は個別に申し込んだ場合の料金です。

続いて固定電話の通話料を見ていきましょう。

固定電話へ携帯電話へ海外へ
通話料8円/3分16円/1分9円/1分

※通信事業者や国によっては料金が変わる場合があります。詳しくは公式サイトをご確認ください(ドコモ光固定電話の通話料)

ドコモ光テレビ

ドコモ光テレビとは月額料金750円で地上デジタル放送・BSデジタル放送・FMラジオ放送が視聴できるサービスです。

また、オプションの契約をすることで有料のBSとスカパーも見ることができます。

ドコモのテレビサービスについては「ドコモ光テレビオプションとひかりTVfordocomoの違いを徹底比較」で解説しています。

ドコモ光の違約金

ドコモ光の違約金は2年更新契約の場合のみ発生します。

更新無しプランはいつ解約をしても違約金がかかりません。

ただし、2年更新契約のプランでも「更新月」と呼ばれる期間の間は解約違約金がかかりません。

ドコモ光を解約する際に発生する解約違約金は戸建てタイプとマンションタイプでそれぞれ金額が異なります。

戸建てタイプマンションタイプ
解約違約金13,000円8,000円

※税抜価格です。

更新月とは・・・ドコモ光の契約満了月の「翌月」と「翌々月」を指します。

更新月を過ぎてしまうと自動的にまた2年更新が始まり、2年後はまた更新月が来ます。

ドコモ光の工事費

ドコモ光の工事費は戸建ての場合:18,000円、集合住宅の場合:15,000円です。

ただし、現在は工事費が完全無料になるキャンペーンがあるので無料で工事をすることができます。

ドコモ光のキャンペーン

ドコモ光のキャンペーンには以下があります。

  • ドコモ光新規工事料無料特典
  • 【ドコモ光1ギガ】dポイントプレゼント特典
  • 【ドコモ光10ギガ】dポイントプレゼント特典
  • ドコモ光お引越し(移転)特典
  • 【ドコモ光】1ギガ⇒10ギガ料金プラン変更特典
  • 光複数割
  • 【西日本エリア限定】ドコモ光テレビオプション基本工事料キャンペーン

簡単に解説していきます。

ドコモ光新規工事料無料特典

ドコモ光新規工事料無料特典は名前の通り工事料が無料になるキャンペーンです。

工事料が無料になるキャンペーンには【実質無料】と【完全無料】がありますが、ドコモ光の場合は完全無料なので工事費がかかりません。

※実質無料の場合、契約期間中に解約をすると工事費の残債が発生するパターンがあります。

【ドコモ光1ギガ】dポイントプレゼント特典

ドコモ光の1ギガプランに新規で申し込むことでdポイントが10,000pt貰えるキャンペーンです。

フレッツ光またはCATVから転用の場合は5,000ptになります。

【ドコモ光10ギガ】dポイントプレゼント特典

上記ドコモ光1ギガプランの10ギガバージョンです。

ドコモ光の10ギガプランに新規で申し込んで更に1年間利用することで39,200pt貰えるキャンペーンです。

【ドコモ光】1ギガ⇒10ギガ料金プラン変更特典

【ドコモ光1ギガ】契約中の方が【ドコモ光10ギガ】に料金プランを変更した際に7,000pt貰えるキャンペーンです。

ドコモ光お引越し(移転)特典

ドコモ光の移転(引っ越し)を申し込んだ際に5,000pt貰えるキャンペーンです。

光複数割

家族でドコモ光を複数回線契約している場合、2回線以降のドコモ光が300円/月割引になるキャンペーンです。

【西日本エリア限定】ドコモ光テレビオプション基本工事料キャンペーン

西日本エリア限定で【ドコモ光テレビオプション】の基本工事料が無料になるキャンペーンです。

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割とはドコモのスマホとドコモ光を一緒に使うことで、スマホのパケットパックの月額料金が割引になるサービスです。

スマホの料金から割引されるのでドコモ光のキャンペーンとは分けてご紹介します。

割引額はお使いのパケット定額サービスによって変わります。

対象料金プラン「ドコモ光」定額プラン(タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ)の割引額「ドコモ光」2段階定額プラン(ドコモ光ミニ)の割引額
5Gギガホプレミア永年

-1,100円

永年

-550円

5Gギガホ
ギガホプレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト<ステップ4:~7GB>永年

-1,100円

永年

-550円

<ステップ3:~5GB>永年

-1,100円

永年

-550円

<ステップ2:~3GB>永年

-550円

永年

-220円

<ステップ1:~1GB>

最大で1,100円割引になるので4人家族の場合、月額4,400円割引、年間にして52,800円もの割引額になります。

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!

ドコモ光のプロバイダは合計24社ありますが、結論から言うと「GMOとくとくBB」が1番おすすめです。

GMOとくとくBBがおすすめの理由は以下の通りです。

  • 料金が安い
  • v6プラス対応
  • Wi-Fiルーターが無料
  • Wi-Fiルーターの性能が圧倒的

それぞれ解説していきます。

料金が安い

GMOとくとくBBはタイプAの属するプロバイダなので、月額料金が最も安いです。(更新ありプラン月額5,200円)

どこのプロバイダにしても最高速度は同じなので極力月額料金が安いプロバイダを選ぶのがお得です。

v6プラス対応

v6プラスとは簡単にいうとネットの混雑を避ける最新技術です。

混雑している時間帯やネットの速度が遅くなりがちな時間帯でも快適にインターネットを利用することができます。

v6プラスを利用するのに設定は何もいりません。

対応のWi-Fiルーターを使用するだけでv6プラスを利用することができます。

Wi-Fiルーターが無料

無線接続をするのにWi-Fiルーターが必要になります。

Wi-Fiルーターはかなりの種類があり通常購入すると3,000~15,000円かかります。

GMOとくとくBBではv6プラス対応のWi-Fiルーターを0円でレンタルしているのでWi-Fiルーターについて知識な無い方でも選ぶ手間が省けて最初から高性能のWi-Fiルーターを使うことが出来ます。

Wi-Fiルーターの性能が圧倒的

GMOとくとくBBで貰えるWi-Fiルーターは3種類ありますがどれも高性能です。

BUFFALONECELECOM
型番WSR-2533DHP3Aterm WG2600HS2WRC-2533GST2
Wi-Fiルーター画像
無線LAN
データ転送速度(規格値)最大1733Mbps最大1733Mbps最大1733Mbps
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/ac
セキュリティ規格WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2 mixed PSK(TKIP/AES mixed)、WEP(128/64bit)、Any接続拒否、プライバシーセパレーター、MACアクセス制限(最大登録許可台数:64台)SSID、MAC アドレスフィルタリング、ネットワーク分離機能、WEP(128bit)、WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)、WPA3-SAE、WPA3-SAE Transition *WEPはセカンダリSSIDのみサポート *TKIPはMixed modeのみサポート *IEEE802.11ac、IEEE802.11nは対向機とAESで接続された場合のみ使用可能WPA2-PSK(AES)/WPA-PSK(TKIP)/WEP(64bit/128bit)
アンテナ方式5GHz/2.4GHz 4本(内蔵)5GHz :送信4 ×受信4
2.4GHz :送信4 ×受信4
(内蔵アンテナ)
内蔵アンテナ 8本
・2.4GHz帯 : 送受信 4本
・5GHz帯 : 送受信 4本
有線LAN
有線LANポート数LANポート:最大1000Mbps×4
INTERNETポート:最大1000Mbps×1
44
一般仕様
外形寸法37.5x160x160mm(付属品および突起物を除く)約38(W)×129.5(D)×170(H)mm(突起物除く)(W)約141.0×(D)約36.5×(H)約160.0mm (本体のみ)
質量(本体のみ)約382g(製品本体のみ)約0.5kg約380g(本体のみ)
消費電力13.7W(最大)13.5(最大)約13.2W(最大)

簡単に3つの特徴を解説していきます。

buffaloルーターの特徴とメリット

buffaloのWi-Fiはいろいろな向きや角度に広く対応したルーターで安定しな接続が特徴です。

ゲーム機やテレビなど接続台数が多い方におすすめのWi-Fiルーターです。

NECルーターの特徴とメリット

NECのWi-Fiはハイパワーシステムが搭載されていて独自技術により電話強度が強いので遠くまで電波が届きます。

普段使いでWi-Fiルーターからの距離が遠い方におすすめのWi-Fiルーターです。

Elecomルーターの特徴とメリット

ElecomのWi-Fiは夜間にランプの点滅が気にならない遮光パネル搭載ルーターです。

睡眠の妨げにならない工夫がされているので寝室に置いてある方におすすめのWi-Fiルーターです。

また、消費電力が最も少ないので節電したい方にもおすすめです。

ドコモ光の申し込みは「代理店ネットナビ」が1番おすすめ!

上記でプロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめだと解説しましたが、申し込む窓口は販売代理店の「代理店ネットナビ」がおすすめです。

代理店ネットナビからドコモ光にお申し込みをしてプロバイダをGMOとくとくBBにするのが最もお得でおすすめです!

プロバイダと代理店の違いについては詳しく知りたい方は関連記事をチェックしてみてください。

代理店ネットナビがおすすめの理由は

  • モバイルWi-Fi無料レンタル
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 最短翌月振込

の3つです。

それぞれ解説していきます。

モバイルWi-Fi無料レンタル

ネット回線の開通には通常月単位で時間がかかります。

工事期間中はインターネットが利用できないので困る方もいると思います。

代理店ネットナビではネットが開通するまでの間ポケットWi-Fiを無料でレンタルしてくれるのでインターネットを使えない期間がほとんどありません。

「工事の間ネットが使えないと困る」という方には嬉しいサービスです。

最大20,000円キャッシュバック

代理店ネットナビでは業界最大20,000円キャッシュバックを実施しています。

通常は受け取りまでの期間が長いので申請を忘れてしまう方もいると思います。

※もちろんキャッシュバックの申請を忘れてしまうとキャッシュバックは受け取れません。

最短翌月振込

代理店ネットナビでは最短翌月からキャッシュバックの振込ができるので受け取り忘れを減らすことができます。

最短期間でキャッシュバックを受け取りたいという方には代理店ネットナビがおすすめです。

ドコモ光まとめ

ドコモ光まとめ

ドコモ光は上り1Gbps下り1Gbpsと高速通信に対応していて、ドコモ光セット割が受けられるドコモユーザーの方に特におすすめです。

プロバイダは速度が速く、高性能Wi-Fiルーターが無料で貰えるGMOとくとくBBがおすすめです。

申し込み窓口はキャッシュバックの受け取りが最短翌月の【代理店ネットナビ】がおすすめです。